CMEグループツアー選手権

米国女子

ポイントランク2位のパク ソンヒョンが首位に!上原彩子は39位タイ

単独首位に浮上したパク ソンヒョン CMEグループツアー選手権(2017)(2日目) 写真・Getty Images
単独首位に浮上したパク ソンヒョン CMEグループツアー選手権(2017)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 パク・ソンヒョン -7 -12
2T キャロライン・マッソン -6 -9
2T サラ・ジェーン・スミス -3 -9
4T Nelly Korda -6 -8
4T パーニラ・リンドバーグ -5 -8
4T Madelene Sagstrom -4 -8
7T ジャン・ハナ -6 -7
7T キム・インキョン -5 -7
7T ジェシカ・コルダ -4 -7
7T キム・セヨン -3 -7
<CMEグループツアー選手権 2日目◇18日◇チバロンGC(6,556ヤード・パー72)>

米国女子ツアー最終戦「CMEグループツアー選手権」の2日目が終了。ポイントランキング「レース・トゥ・CMEグローブ」で2位につけているパク ソンヒョン(韓国)が、トータル12アンダーで単独首位に立っている。

5アンダーの3位タイから出たソンヒョンは、「ショットも冴えていたし、パットも決まった。(この日の)ラウンドにはとても満足している」と振り返ったように、1イーグル・6バーディ・1ボギーの“65”をマーク。一気に首位に躍り出た。3打差の2位タイにはキャロライン・マッソンとサラ・ジェーン・スミスが続いている。

日本勢から唯一参戦している上原彩子は、「イメージ通り。気持ち良いのが入ってくれた」と話したように、10番(パー4)で残り102ヤードからPWでうった2打目を直接入れてイーグルを奪うなど奮闘。しかし、全体的に今1つショットがピンに絡まず、結局1イーグル・2バーディ・4ボギーの“72”でホールアウト。トータル1アンダーとスコアを伸ばせず、順位も39位タイと一歩後退している。明日以降については、「きょうも3パットが3回、そういうのを減らしていくだけで3打違うので、1打1打のプレーを正確に判断していきたい。あと2日なので、出し切って終われるように頑張りたい」と、巻き返しを誓っていた。

そのほか、ポイントランクでトップを走るレキシー・トンプソン(米国)はトータル6アンダーの12位タイ、同ランク3位のフォン シャンシャン(中国)は、上原と同じ39位タイにつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ