サイムダービーLPGAマレーシア

米国女子

クリスティ・カーが単独首位で最終日へ、野村敏京は39位に後退

この日6つスコアを伸ばしたベテランのカー サイムダービーLPGAマレーシア(2017)(3日目) 写真・Getty Images
この日6つスコアを伸ばしたベテランのカー サイムダービーLPGAマレーシア(2017)(3日目) 写真・Getty Images
<サイムダービーLPGAマレーシア 3日目◇28日◇クアラルンプールG&CC(6,246ヤード・パー71)>

米国女子ツアー「サイムダービーLPGAマレーシア」の3日目。3位から出たクリスティ・カー(米国)が7バーディ・1ボギーの“65”をマーク。スコアを6つ伸ばしトータル15アンダーでフィニッシュ。単独首位に浮上した。

1打差の2位には連覇を狙う昨年覇者、フォン シャンシャン(中国)。4打差の3位には韓国のキム・セヨンがつけた。

19位タイから出た野村敏京は2つのダブルボギーを叩くなど“75”と崩れ、トータルイーブンパー39位タイに後退。上原彩子は5オーバーで57位タイと下位に沈んでいる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ