サイムダービーLPGAマレーシア

米国女子

昨年覇者のシャンシャンが首位浮上 野村敏京は19位

昨年覇者が貫禄!フォン・シャンシャンが一躍トップに サイム・ダービーLPGAマレーシア(2017)(2日目) 写真・GettyImages
昨年覇者が貫禄!フォン・シャンシャンが一躍トップに サイム・ダービーLPGAマレーシア(2017)(2日目) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 フォン・シャンシャン -6 -11
2 Madelene Sagstrom -5 -10
3 クリスティ・カー -8 -9
4 キム・セヨン -6 -8
5 ダニエル・カン -4 -7
6T カルロタ・シガンダ -5 -6
6T ブリタニー・リンシカム -4 -6
6T ジャッキー・コンコリーノ -3 -6
6T Nelly Korda -3 -6
6T Gaby Lopez -3 -6
<サイム・ダービーLPGAマレーシア 2日目◇27日◇クアラルンプールG&CC(6,246ヤード・パー71)>

雷雲接近の影響により、約3時間50分の中断が挟まれた米国女子ツアー「サイム・ダービーLPGAマレーシア」の第2ラウンド。全選手がこの日の競技を完走し、昨年覇者のフォン・シャンシャン(中国)が6バーディ・ノーボギーの“65”をマーク。トータル11アンダー単独首位に浮上している。

1打差2位にマデリーン・サグストロム(スウェーデン)、2打差3位に“63”と大爆発したクリスティ・カー(米国)が続いた。

前日に首位発進を決めたリディア・コ(ニュージーランド)は1ストローク落とし、トータル6アンダー6位タイに後退。2週連続Vを狙うジ・ウンヒ(韓国)も“72”と振るわず、3位からトータル4アンダー19位まで順位を落としている。

日本勢では野村敏京が“68”でラウンドし、トータル4アンダー19位タイに浮上。上原彩子は初日の遅れを挽回できず、トータル3オーバー57位タイと下位に沈んでいる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ