カナディアンパシフィック女子オープン

米国女子

チョン・インジが首位で決勝へ!野村敏京と上原彩子が予選突破

首位に立ったインジ カナディアンパシフィック女子オープン(2017)(2日目) 写真・Getty Images
首位に立ったインジ カナディアンパシフィック女子オープン(2017)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 チョン・インジ -4 -8
2T モー・マーティン -4 -6
2T ブリタニー・リンシカム -3 -6
2T マリナ・アレックス -1 -6
5T クリスティ・カー -4 -5
5T ステーシー・ルイス -3 -5
5T Nicole Broch Larsen -3 -5
5T ユ・ソヨン -3 -5
5T Sherman Santiwiwatthanaphong -2 -5
5T ホリー・クライバーン -1 -5
<カナディアンパシフィック女子オープン 2日目◇25日◇オタワ・ハントG&CC(6,510ヤード・パー71)>

米国女子ツアー「カナディアンパシフィック女子オープン」の2日目。首位と1打差の2位から出た韓国の大型プレーヤー、チョン・インジが4つスコアを伸ばしトータル8アンダーでフィニッシュ。単独首位に立って大会を折り返した。

2打差の2位タイにはモー・マーティン、ブリタニー・リンシカム、マリナ・アレックスの米国勢3選手が、3打差の5位タイには柳簫然(韓国)やステーシー・ルイス(米国)らがつけている。

日本勢の最高位はトータルイーブンパー43位の野村敏京。初日11位タイと好スタートを切った上原彩子はこの日3つスコアを落しトータル1オーバー59位タイでギリギリ予選を突破した。横峯さくらと宮里美香は予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ