全米女子オープン

米国女子

宮里藍、野村敏京、葭葉ルミが予選を突破 フォン シャンシャンが首位を堅守

藍、41位タイで予選を突破した 全米女子オープン(2017)(2日目) 写真・村上航
藍、41位タイで予選を突破した 全米女子オープン(2017)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 フォン・シャンシャン -2 -8
2T Hye Jin Choi (a) -3 -6
2T Jeongeun Lee -3 -6
2T エイミー・ヤン -1 -6
5 Seon Woo Bae -3 -5
6T 野村 敏京 -3 -4
6T チョン・インジ -2 -4
6T カルロタ・シガンダ -1 -4
6T ユ・ソヨン E -4
10T マリナ・アレックス -2 -3
<全米女子オープン 2日目◇14日◇トランプナショナルGC(6,732ヤード・パー72)>

米国女子メジャー「全米女子オープン」の2日目。イーブンパー45位タイから出た宮里藍は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“73”でラウンド。スコアを1つ落し、トータル1オーバー41位タイで予選を突破した。

フォン シャンシャン(中国)がトータル8アンダーで単独首位の座を堅守。イ・ジュンウン、エイミー・ヤン、アマのヘ・ジンチェの韓国勢3選手が2打差の2位タイにつけた。野村敏京はこの日3つスコアを伸ばしトータル4アンダーでフィニッシュ。首位と4打差の6位タイと優勝を狙える位置で決勝ラウンドに駒を進めた。

葭葉ルミがトータルイーブンパー31位タイで予選を通過。カットラインは3オーバーで、4オーバーでフィニッシュした横峯さくら、6オーバーの鈴木愛や7オーバーの川岸史果、宮里美香、9オーバーの森田遥、10オーバーの渡邉彩香らは予選落ちとなった。なお、国内女子ツアーで賞金ランク首位を走るキム ハヌル(韓国)も6オーバーで予選落ちを喫した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・日本ツアー賞金ランクトップ3が揃って予選落ち、鈴木愛「もうちょっと戦えると思っていた」
・「俺、やる気になった」娘・史果に刺激 川岸良兼の燃えたぎる熱意

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ