ソーンベリー・クリークLPGAクラシック

米国女子

エスロンとセヨンが首位発進、日本勢の最高位は横峯と野村の71位タイ

横峯は71位発進、日本勢4名は全員出遅れてしまった ソーンベリー・クリークLPGAクラシック(2017)(初日)(写真・GettyImages)
横峯は71位発進、日本勢4名は全員出遅れてしまった ソーンベリー・クリークLPGAクラシック(2017)(初日)(写真・GettyImages)

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T キム・セヨン -7 -7
1T Laura Gonzalez Escallon -7 -7
3 Madeleine Sheils -6 -6
3 Min-G Kim -6 -6
5T キャロライン・ヘッドウォール -5 -5
5T Rachel Rohanna -5 -5
5T Bronte Law -5 -5
5T カリン・イシェル -5 -5
5T モリヤ・ジュタヌガーン -5 -5
5T ポルナノン・ファトラム -5 -5
<ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 初日◇6日◇ソーンベリークリーク(6,624ヤード・パー72)>

米国女子ツアーの新規大会「ソーンベリー・クリークLPGAクラシック」が開幕。初日の競技を終え、“65”をマークしたローラ・ゴンザレス・エスロン(ベルギー)とキム・セヨン(韓国)の2選手が首位タイに立った。

1打差の2位タイにはキム・ミン(韓国)とマデレネ・シェイルズ(米国)、2打差の4位タイグループにはチョン・インジ(韓国)、ポーナノン・ファトラム(タイ)ら17選手が並ぶ混戦模様となっている。

日本勢は4選手が出場・最高位は横峯さくらと野村敏京の1アンダー71位タイ。上原彩子はイーブンパーで88位タイ、畑岡奈紗は2オーバーで121位タイと大きく出遅れた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ