KPMG全米女子プロゴルフ選手権

米国女子

宮里藍、無欲のラウンドで“67”!最終日も「同じような精神状態でやれたら」

宮里藍、3日目は4つスコアを伸ばした(写真は初日) KPMG全米女子プロゴルフ選手権(2017)(3日目) 写真・Getty Images
宮里藍、3日目は4つスコアを伸ばした(写真は初日) KPMG全米女子プロゴルフ選手権(2017)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T シェラ・チョイ -4 -10
1T ダニエル・カン -3 -10
3 申 ジエ -7 -8
4 ブルック・ヘンダーソン -2 -7
5T エイミー・ヤン E -6
5T キム・セヨン +1 -6
7T Madelene Sagstrom -5 -5
7T Sung Hyun Park -4 -5
7T ゲリーナ・ピラー -2 -5
7T キャンディ・クン -2 -5
<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 3日目◇1日◇オリンピアフィールドCC(6,588ヤード・パー71)>

米国女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の3日目。62位タイから出た宮里藍は6バーディ・2ボギーの“67”をマーク。4つスコアを伸ばしトータル2アンダー27位タイに浮上した。

調子とスコアがようやく一致した。宮里は出だしの1番パー5でバーディを奪うと前半で3つスコアを伸ばし折り返す。後半は10番で3メートルを沈めバーディが先行。16番ではボギーとしたが、最終18番では2メートルを入れてバーディ締め。「ショットもパットもすごくフィーリングが良かったですし、朝早かったこともあってグリーンの状態もすごく良かったので、いろいろとうまくかみ合ってくれたと思います」と好スコアを喜んだ。

引退を表明し、このメジャーに出るのも最後。「楽しみたいなと思っていて。あまり自分の中でフラストレーションをためず」にラウンドすることができた。「全然気負いもなかったですし、それがうまくいいリズムを生み出してくれたんじゃないかと思っているので、もう1日同じような精神状態でやれたらいいかと思います」。最終日も無欲で戦い抜く。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「アマチュアみたいなゴルフが何回か…」、野村敏京は27位に後退

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ