KPMG全米女子プロゴルフ選手権

米国女子

野村敏京がイーグル奪取で4打差15位T浮上!宮里藍は62位Tで予選突破

イーグル奪取で上位に進出した野村敏京 KPMG全米女子プロゴルフ選手権(2017)(2日目) 写真・Getty Images
イーグル奪取で上位に進出した野村敏京 KPMG全米女子プロゴルフ選手権(2017)(2日目) 写真・Getty Images
<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 2日目◇29日◇オリンピアフィールドCC(6,588ヤード・パー71)>

海外メジャー第2戦「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の2日目。第2ラウンドも初日同様に悪天候による中断があったが、何とか全選手ホールアウトした。

トップに立ったのはトータル7アンダーのキム・セヨン(韓国)とダニエル・カン(米国)。1打差の3位タイにブリタニー・リンシカム(米国)、ジョディ・イワートシャドフ(イングランド )、シェラ・チョイ(韓国)、エイミー・ヤン(韓国)、李美香(韓国)の5人が続いている。

日本勢最上位はイーグルを奪うなど5つ伸ばした野村敏京のトータル3アンダー・15位タイ。宮里藍はトータル1オーバー62位で予選を突破した。

トータル6オーバー・104位と苦しんだ横峯さくら、上原彩子、トータル8オーバー・123位の畑岡奈紗は予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・野村敏京はイーグル締めで上位進出 ホールアウト直後に中断の幸運も

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ