メイジャーLPGAクラシック for シンプリーギブ

米国女子

ヘンダーソンが首位キープ!野村敏京が30位タイで予選通過

首位タイをキープしたブルック・ヘンダーソン メイジャーLPGAクラシック for シンプリーギブ(2017)(2日目) 写真・Getty Images
首位タイをキープしたブルック・ヘンダーソン メイジャーLPGAクラシック for シンプリーギブ(2017)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<メイジャーLPGAクラシック for シンプリーギブ 2日目◇16日◇ブライズフィールドCC(6,451ヤード・パー71)>

米国女子ツアー「メイジャーLPGAクラシック for シンプリーギブ」は第2ラウンドを行い、首位から出たブルック・ヘンダーソン(カナダ)がトータル12アンダーまでスコアを伸ばして単独首位をキープした。2打差のトータル10アンダー2位タイにレキシー・トンプソン(米国)、カロータ・シガンダ(スペイン)、ハー・ミジョン(韓国)が続いている。

日本勢は野村敏京がトータル4アンダー30位タイで予選を通過。上原彩子はトータル1オーバー、横峯さくらはトータル4オーバー、畑岡奈紗はトータル13オーバーで予選落ちを喫した。

世界ランク1位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)はトータル4アンダーで野村と並ぶ30位タイ、ランク2位に後退したリディア・コ(ニュージーランド)はトータル6アンダー14位タイで決勝ラウンドを迎える。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ