JTBCファウンダーズカップ

米国女子

朴セリ、涙の引退会見「3年前から決めていた」

正式に引退を表明した朴セリ JTBCファウンダーズカップ(2016)(1日目) 写真・Getty Images
正式に引退を表明した朴セリ JTBCファウンダーズカップ(2016)(1日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ ミヒャン -10 -10
2T キム・セヨン -9 -9
2T ブリタニー・ラング -9 -9
4 ジュリア・セルガス -8 -8
5T Dani Holmqvist -7 -7
5T ミンジー・リー -7 -7
5T アンナ・ノルドクビスト -7 -7
5T ゲリーナ・ピラー -7 -7
5T パーニラ・リンドバーグ -7 -7
10 チ ウンヒ -6 -6
JTBCファウンダーズカップ(3月17日~3月20日、アリゾナ州・ワイルドファイアーGC、6538ヤード、パー72)

 JTBCファウンダーズカップ初日のラウンド終了後、朴セリが今季限りでフルタイムのツアー競技からの引退を表明した。

「非常に難しい決断だったけれど、3年前から決めていた。問題はいつ発表するかだったけど、ツアーの創設者たちが並ぶこの大会がふさわしいと思った。彼女たちがここでツアーを作ってくれたから、私は夢を実現することができた」

 さらに続けて、

「たくさんの若い韓国人選手が私のあとを追い、米女子ツアーに来て活躍していることをとても誇りに思う。半面、私は思ったプレーができず、ゴルフを楽しむことができなくなった。新しい人生に踏み出すときがきた。五輪のキャプテンも務めるし、今季の残りはできる限りたくさんの試合にでるつもり」

 と、最後は涙をこらえて話した。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ