CMEグループツアー選手権

米国女子

宮里藍が67をマークして8位タイ! リディア・コが2位に浮上

2年連続の年間チャンピオンを狙うリディア・コが2位に浮上! CMEグループツアー選手権(2015)(2日目) 写真・Getty Images
2年連続の年間チャンピオンを狙うリディア・コが2位に浮上! CMEグループツアー選手権(2015)(2日目) 写真・Getty Images
CMEグループツアー選手権(11月19日~22日、米国フロリダ州・ティブロンGC、6540ヤード、パー72)
 現地時間20日に行われた大会2日目。31位タイから出た宮里藍が67をマークして通算5アンダーの8位タイに浮上。首位はジャン・ハナ(韓国)の通算10アンダー。2打差の通算8アンダーでリディア・コ(ニュージーランド)が2位につけている。

 31位タイの宮里藍は、インスタートの10番で5メートルを沈めてバーディが先行すると、12番で7メートルのバーディパットをねじ込み、17番パー5でもグリーン手前のバンカーからピン下1メートルにつけて3つ目のバーディ。前半をノーボギーで折り返し、4番で3メートル、6番も2.5メートルを沈め、5バーディ、ノーボギーの67、通算5アンダーの8位タイに浮上。好調なパットで流れに乗って5月のキングズミル選手権以来となる60台をマークした。

 同じく31位タイから出た宮里美香は、アプローチのミスなどで1番から3連続ボギーと不安な立ち上がりを見せたが、5番、8番のパー3でバーディを奪い、流れに乗ると後半は、好調なショットでチャンスにつけて10番から3連続バーディ。15番はボギーとして、5バーディ、4ボギーの71。スコアを一つ伸ばして通算1アンダーとしたものの、順位は34位タイに後退した。

 初日61位タイと出遅れ、巻き返しを目指した野村敏京は、インスタートの10番から17番までパーが続き、18番でボギーが先行。後半は3番バーディ、続く4番をボギーとしたものの、8番のバーディでイーブンに戻し、2バーディ、2ボギーの72。スコアを伸ばせず通算3オーバーの58位タイで2日目を終えた。

 9位タイからスタートしたジャン・ハナが、1番、2番で連続バーディを奪うなど前半を4アンダー。後半も10番、12番とスコアを伸ばし、16番ボギーのあと17番、18番を連続バーディで締めくくり、65をマーク。2位に2打差の通算10アンダーで単独首位に浮上した。

 ハナと同じ9位タイのリディア・コは、前半を4バーディ、ノーボギー。後半は10番、11番で連続バーディを奪い、一時は9アンダーの首位に立ったものの、15番で痛恨のダブルボギーをたたいて後退。8バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの67で回り、通算8アンダーの単独2位。

 単独首位から出たオースティン・アーンストは、1番でいきなりトリプルボギーをたたくなど、4バーディ、2ボギー、1トリプルボギーの73とスコアを伸ばせず、通算5アンダーの8位タイに後退。クリスティ・カー、ジェニファー・ソングが通算7アンダーの3位タイに並んだ。

●レース・トゥ・CMEグローブランキング上位の2日目の成績

1位/リディア・コ(5000ポイント)通算8アンダーの2位
2位/朴仁妃(4500ポイント)通算4アンダーの13位タイ
3位/ステーシー・ルイス(4000ポイント)通算2アンダーの29位タイ
4位/キム・セヨン(3600ポイント)通算5アンダーの8位タイ
5位/レキシー・トンプソン(3200ポイント)通算5アンダーの8位タイ

※優勝者に3500ポイント、2位には2400ポイントが加算されるため、3位までの選手は優勝すれば無条件で年間チャンピオン。4位以下は他の選手の順位次第では100万ドル獲得の可能性がある。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング