ブルーベイLPGA

米国女子

キム・セヨンが首位に浮上! 上位は2打差に11人の大混戦

この日5人だけというアンダーパーをマークして16位タイに浮上した横峯さくら ブルーベイLPGA(2015)(2日目) 写真・Getty Images
この日5人だけというアンダーパーをマークして16位タイに浮上した横峯さくら ブルーベイLPGA(2015)(2日目) 写真・Getty Images
ブルーベイLPGA(10月29日~11月1日、中国・ジャン・レイク・ブルーベイGC、6778ヤード、パー72)

 大会2日目。3位タイのキム・セヨン(韓国)が通算2アンダーで単独首位に浮上。通算1アンダーの2位タイにスーザン・ペテルセン(ノルウェー)、オースティン・アーンストら4人。さらに1打差の6位タイに6人と上位は大混戦となった。

 首位から出た林 希妤(中国)が2バーディ、7ボギーの77と崩れ、通算イーブンパーの6位タイに後退すると、単独2位のオースティン・アーンストも2バーディ、5ボギーの75とスコアを3つ落として、通算1アンダーの2位タイ。

 上位がスコアを崩す中、3位タイスタートのキム・セヨンが2バーディ、2ボギーの72とイーブンながら通算2アンダーの単独首位に浮上。22位タイから出たスーザン・ペテルセンが4バーディ、1ボギーの69をマークして、通算1アンダーの2位タイにジャンプアップ。ライアン・オトゥール、キャンディ・クン(台湾)も同じく2位タイに並んだ。

 通算イーブンパーの6位タイにはステーシー・ルイス、ミンジー・リー(オーストラリア)、ジェーン・パーク6人と、首位から2打差に11人がひしめく大混戦となった。

 日本勢では、16位タイからスタートした野村敏京が2バーディ、3ボギーの73で回り、通算2オーバーの13位タイに浮上。42位タイの横峯さくらは3バーディ、2ボギーの71とこの日5人しかいないアンダーパーをマークして、通算3オーバーの16位タイに順位を上げた。

 33位タイの上原彩子は75とスコアを3つ落とし、通算6オーバーの38位タイに後退。森田遥も75で回り、通算10オーバーで71位タイから58位タイに浮上した。

 リディア・コ(ニュージーランド)は75と伸ばせず、通算8オーバーの47位タイ。そのコと世界ランキング1位の座を争う朴仁妃(韓国)は棄権した。

 ディフェンディングチャンピオンのリーアン・ペース(南アフリカ)は、3バーディ、4ボギーの73で回り、通算5オーバーの32位タイで2日目を終えた。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ