ブルーベイLPGA

米国女子

地元中国の林 希妤が単独首位! 日本勢では野村敏京の16位タイが最上位

地元中国期待の林 希妤が単独首位の好発進! ブルーベイLPGA(2015)(1日目) 写真・Getty Images
地元中国期待の林 希妤が単独首位の好発進! ブルーベイLPGA(2015)(1日目) 写真・Getty Images
ブルーベイLPGA(10月29日~11月1日、中国・ジャン・レイク・ブルーベイGC、6778ヤード、パー72)

 米女子ツアーのアジアシリーズ第4戦、ブルーベイLPGAが中国で開幕。初日は地元出身の林 希妤が5アンダーの単独首位に立った。日本勢では、野村敏京が1オーバーの16位タイにつけている。

 地元中国出身でツアー初優勝を目指す19歳の林 希妤が、1番をバーディ発進すると、4番、8番と前半で3アンダー。後半も2バーディを奪い、5バーディ、ノーボギーの67をマーク。5アンダーの単独首位に立った。

 オースティン・アーンストが1番でボギー先行も、続く2番、3番と連続バーディを奪って流れに乗り、5バーディ、1ボギーの68。首位に1打差の4アンダーで単独2位につけ、昨年のポートランドクラシック以来となるツアー2勝目へ向けて好スタートを切った。

 2アンダーの3位タイにキム・セヨン(韓国)ら4人。ステーシー・ルイス、ブリタニー・ラングら4人が1アンダーの7位タイに並んだ。

 先週の優勝で世界ランキング1位に返り咲いたリディア・コは
5オーバーの56位タイと出遅れ。同2位に陥落した朴仁妃(韓国)は3オーバーの33位タイで初日を終えた。

 ディフェンディングチャンピオンのリーアン・ペース(南アフリカ)は、1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの76、4オーバーの42位タイと出遅れている。

 日本からは野村敏京、横峯さくら、上原彩子に加え、今季下部ツアーのシメトラツアーで戦った森田遥の4人が出場。

 野村はインスタートの10番でボギーが先行すると前半を2オーバーで折り返し、後半は3番、6番でバーディを奪い、2バーディ、3ボギーの73。1オーバーの16位タイとまずまずのスタート切った。

 ザ・エビアン選手権以来、1カ月半ぶりの出場となった上原はインスタートの前半を4オーバーと崩れたものの、後半は1番でバーディを奪うと9番まではパーセーブを重ねて75。3オーバーの33位タイにつけた。

 横峯は2バーディ、6ボギーの76出回り、4オーバーの42位タイ。森田は11番、12番で連続ダブルボギーをたたくなど、1バーディ、4ボギー、2ダブルボギーの79と崩れ、7オーバーの71位タイと出遅れた。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ