カナディアン・パシフィック女子オープン

米国女子

有村智恵、宮里美香が21位タイ発進! 藍、さくらはイーブンパーの47位タイ

地元カナダの期待を一身に背負い13位タイで初日をスタートしたブルック・ヘンダーソン カナディアン・パシフィック女子オープン(2015)(1日目) 写真・Getty Images
地元カナダの期待を一身に背負い13位タイで初日をスタートしたブルック・ヘンダーソン カナディアン・パシフィック女子オープン(2015)(1日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

カナディアン・パシフィック女子オープン(8月20日~23日、カナダ・バンクーバーGC、6656ヤード、パー72)

 現地時間20日にカナディアン・パシフィック女子オープンが開幕。日本からは6選手が出場、初日は宮里美香と有村智恵が1アンダーの21位タイとまずまずのスタート。宮里藍と横峯さくらはイーブンパーの47位タイ。野村敏京は71位タイ、上原彩子は124位タイと出遅れた。首位はカリン・イシェル(フランス)の7アンダー。

 今大会の注目は、同じ1997年生まれ、18歳のリディア・コ(ニュージーランド)と17歳のブルック・ヘンダーソン(カナダ)の二人。コは2012年大会でツアー史上最年少の15歳4カ月で初優勝、翌年も連覇を果たすなど大会との相性は抜群で、初日は7バーディ、2ボギーの67をマークして5アンダーの単独2位と好スタート。

 一方のヘンダーソンは、先週のカンビアポートランドクラシックでマンデー予選から勝ち上がり、ツアー初優勝。晴れてツアーメンバーとなって迎えた地元カナダでの凱旋試合。4バーディ、2ボギーの70で回り、2アンダーの13位タイとカナダ勢最上位で初日をスタートした。

 カリン・イシェルが4連続バーディを含む7バーディ、ノーボギーの65をマーク。7アンダーで2位に2打差の単独首位に立ち、ツアー初優勝に向けて好発進。4アンダーの3位タイには、今季初優勝を目指すステーシー・ルイス、金 寅敬(韓国)ら4人が並んだ。

 また、ディフェンディングチャンピオンの柳 簫然(韓国)は1バーディ、ノーボギーの71で回り、1アンダーの21位タイで初日を終えた。

 日本勢では、有村智恵が健闘を見せた。インスタートの13番でイーグル発進、16番のボギーで前半は1アンダー。後半に入って2番、3番と連続バーディ、4番のボギーをはさんで6番のバーディで3アンダーまで伸ばし、一時はトップ5まで順位を上げたが、8番で痛恨の4パット。このホールをダブルボギーとして、1イーグル、3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの71で、1アンダーの21位タイ。

「イーグルの好発進。第3打はミスショットだったのに(106ヤード、PW)がうまく傾斜で転がって入ってくれて、ラッキーでした。ショットはあまりよくないけど久しぶりにいいパッティングができているのでカバーできました。8番は10メートル弱のバーディパットを入れにいって、強く打ってしまった。こういうミスをするのが私。明日以降、こういうミスをしないようにしたいです」(有村)

 同じく1アンダーの21位タイにつけたのは、現在好調な宮里美香。インスタートの前半を2バーディで折り返すと、後半は我慢のゴルフで1ボギー、トータル2バーディ、1ボギーの71。

「前半から結構微妙なパーパットを決めて、そこからバーディが先に来た。すごくしのいだ。後半も3パットのボギーが1回。あとはすごくいいゴルフをしていた。ショットはそこまで悪くない。午後スタートで1アンダーはよかったと思います」(美香)

 宮里藍は2バーディ、2ボギーの72、横峯さくらも3バーディ、3ボギーの72で回り、ともにイーブンパーの47位タイ。

「ティショットは大きなミスは1つもなく、セカンドショットも含めて距離感の出し方がすごくよかった。 パットはずっといいフィーリングでやれているので、まずまずのスタートだと思います」(藍)

「ティショットはほぼフェアウエーでしたが、セカンドで長いロングパットが残ったりグリーンを外したりとストレスの溜まる一日でした。ショートゲームでカバーはできたけど、全体的にショットが悪いのが目立ちました」(横峯)

 野村敏京は3バーディ、4ボギーの73、1オーバーの71位タイとやや出遅れ。上原彩子はノーバーディ、4ボギーの76に終わり、4オーバーの124位タイと出遅れた。

「パッティングの距離感が合わず、もったいないラウンドだった。明日は攻撃します」(野村)

「ショットが枠からはみ出してしまうので、スコアにならない。パットもなかなか思ったところに打ててないのでスコアにするのも難しかったです」(上原)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング