全英リコー女子オープン

米国女子

宮里美香、傘もささずに集中! 耐えるゴルフで6位キープ

難コンディションの中、耐えるゴルフで6位をキープした宮里美香 全英リコー女子オープン(2015)(2日目) 写真・村上航
難コンディションの中、耐えるゴルフで6位をキープした宮里美香 全英リコー女子オープン(2015)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 スーザン・ペテルセン -3 -7
2T テレサ・ルー -1 -5
2T Jin Young Ko -1 -5
2T ユ・ソヨン E -5
2T リディア・コ +1 -5
6 宮里 美香 E -4
7T アンナ・ノルドクビスト E -3
7T ミンジー・リー E -3
9 インビー・パーク +1 -2
10T メル・リード -2 -1
全英リコー女子オープン(7月30日~8月2日、英国スコットランド・トランプターンベリーリゾート、6410ヤード、パー72)

 好天に恵まれた昨日の初日から一転、強風と雨の中で行われた2日目。

 天候とコースコンディションに悩まされる選手が多い中、4アンダーの6位タイからスタートした宮里美香が、3バーディ、3ボギーのイーブンパーでスコアを落とさず、通算4アンダーの単独6位で決勝ラウンドに進んだ。

「前半は風が強くて、雨も降り出してコンディションはあまりよくなかった」

 4番(パー4)でボギーが先行するも、7番(パー5)でバーディ。8番(パー4)を
ボギーにして後半へ。

 コンディションの悪い中、13番(パー4)のボギーのあと、14番(パー5)でバーディと。

「途中はいっぱいいっぱいだったけれど、ここから集中できてきた」

 15番(パー4)で3メートル、「ボギーでもいいと思っていた」という16番(パー4)でも、ピンまで105ヤードの3打目を8番アイアンでピンヨコ5メートルにつけると、これを沈めてパーでしのぎきった。

 17番(パー5)は、きっちりとバーディを奪取。最終18番ではティショットをバンカーに入れてしまい、2打目を右のセミラフへ。一転、ピンチに見舞われたが、ここでも一打に集中した。

「途中、雨が降ってきたりもしたのですが、ずっと傘をささなかったのは集中したいから」

 3打目を8番アイアンで3メートルに寄せると、これを沈めてパーでホールアウト。焦らず、自分のゴルフに徹した宮里の粘り強さが光った。

「明日もイーブンでいければ。パー5でバーディをしっかり取って、ミドルホールでもきっちりパーを取っていければ、いい位置にいれると思います」

 トップと3打差で迎える3日目。明日も天候にスコアが大きく左右されそうだが、「全英はそういうトーナメントですよ」。そう言ってのける宮里の言葉から感じとれる経験と少しの余裕。メジャー制覇へ、一歩ずつ近づいている。

文・キム ミョンウ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ