マイヤーLPGAクラシック

米国女子

有村智恵が日本勢トップの23位タイ、宮里藍は97位タイと出遅れ

7アンダーの首位タイでツアー初優勝に向けて好スタートを切ったドリ・カーター マイヤーLPGAクラシック(2015)(1日目) 写真・Getty Images
7アンダーの首位タイでツアー初優勝に向けて好スタートを切ったドリ・カーター マイヤーLPGAクラシック(2015)(1日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T ドリ・カーター -7 -7
1T リセット・サラス -7 -7
1T キャサリン・カーク -7 -7
4T ジェイ・マリー・グリーン -6 -6
4T Wei-Ling Hsu -6 -6
6T ジェーン・ラフ -5 -5
6T イルヒー・リー -5 -5
6T ベク・クジョン -5 -5
6T クリス・タムリス -5 -5
10T サラ・ケンプ -4 -4
マイヤーLPGAクラシック(7月23日~26日、米国ミシガン州・ブライズフィールドCC、6414ヤード、パー71)

 現地時間23日に開幕したマイヤーLPGAクラシック。日本からは宮里藍、横峯さくら、有村智恵、上原彩子、野村敏京の5人が出場。初日は、有村が2アンダーの23位タイとまずまずのスタート。上原がイーブンパーの62位タイ、横峯と野村が1オーバーの83位タイ、宮里は2オーバーの97位タイと出遅れた。首位はリセット・サラスら3人の7アンダー。

 5人が出場した日本勢で最上位につけたのは有村智恵。インスタートの11番でバーディが先行すると、前半は2バーディ、1ボギーで一つ伸ばし、後半は7番、8番で連続バーディを奪うなど、トータル5バーディ、3ボギーの69で回り、首位に5打差の2アンダーで23位タイにつけた。

 前回大会で自己ベストの4位に入った野村敏京。相性のいいコースに期待がかかったが、前半すべてパーで終える我慢のゴルフとなり、1バーディ、2ボギーの72。1オーバーの83位タイで出遅れた。同じく昨年12位タイと結果を残した上原彩子は3バーディ、3ボギーの71、イーブンパーの62位タイとやや出遅れている。

 横峯さくらは1オーバーで野村と同じく83位タイ。宮里藍は4バーディ、6ボギーの73、2オーバーの97位タイと大きく出遅れた。

 ツアー未勝利のドリ・カーター、昨年のキングスミル選手権でツアー初優勝を遂げたリセット・サラス、2010年のナビスターLPGAクラシック以来の通算3勝目を目指すキャサリン・カーク(オーストラリア)の3人が7アンダーの首位タイに並んだ。

 世界ランキング1位の朴仁妃(韓国)1アンダーの37位タイ。先週韓国勢対決となったプレーオフを制してツアー初優勝を果たしたシェラ・チョイとそのプレーオフに敗れたルーキーのジャン・ハナがイーブンパーの62位タイに並んでいる。

【日本選手のコメント】

有村智恵(23位タイ、5バーディ、3ボギーの69、2アンダー)
「ちょっとしたミスでボギーにしてしまっている。もったいない。最後のつめが甘い部分が今の課題。このコースは朝と昼で、グリーンやフェアウエーの硬さが違う。最終ホール(ボギー)のような判断ミスがないように、マネジメントをしっかり大事にしていきたい。明日以降はもっともっと自信を持って打てるようにしたいです」

上原彩子(62位タイ、3バーディ、3ボギーの71、イーブンパー)
「バーディが来てもすぐボギーが来て、もったいない感じだった。グリーンは結構スピードを合わせられた。多少荒れてはいたが、パッティングの感覚はよくて、結構入ってくれた。大きいミスが何回かあったので、そういうミスをしないように明日は頑張りたいです」

横峯さくら(83位タイ、4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの72、1オーバー)
「すごく出入りが激しいゴルフになってしまった。今日も寄せにこだわろうと思っていて、最初の方はできていたが、凡ミスのボギー、ダボも打ってしまい、もったいないラウンドになってしまった。ショットが曲がるのはしょうがないが、それをしっかりカバーできていない。寄せをしっかりできるようにしたいです」

野村敏京(83位タイ、1バーディ、2ボギーの72、1オーバー)
「今日はバーディチャンスは結構あったが、少し足りなくて入らないことが多かった。明日は朝一番のスタートで、風が無いと思う。今日は1オーバー、トータル1~2アンダーにいかないと予選を通れないので、今日入らなかった分、明日入れて上に行きたいです」

宮里藍(97位タイ、4バーディ、6ボギーの73、2オーバー)
「途中まではいい流れだったが、今日は一日通してロングパットの距離感が全然合わなくて、グリーン上のミスが多かった。これでもかというくらい3パットを連発しました。ショットがいいだけにチャンスも多かった。明日もまたショットでチャンスを作っていきたいと思います」

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ