ウォルマートNWアーカンソー選手権

米国女子

宮里美香は2打届かずに2位! 崔 羅蓮が今季2勝目

16番、17番のイーグル、バーディで突き放し、今季2勝目を挙げた崔 羅蓮 ウォルマートNWアーカンソー選手権(2015)(最終日) 写真・Getty Images
16番、17番のイーグル、バーディで突き放し、今季2勝目を挙げた崔 羅蓮 ウォルマートNWアーカンソー選手権(2015)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

ウォルマートNWアーカンソー選手権(6月26日~28日、米国アーカンソー州・ピナクルCC、6374ヤード、パー71)

 現地時間28日に行われた最終日。優勝争いは終盤までもつれ込み、宮里美香は通算13アンダーで首位に2打及ばず、悔しい2位に終わった。優勝は崔 羅蓮(韓国)の通算15アンダー、連覇を狙ったステーシー・ルイスは通算12アンダーの3位タイに終わった。

 単独首位でスタートした崔 羅蓮が前半を1ボギーと一つ落とすと、最終組の一つ前で回る4位タイの宮里美香とステーシー・ルイスが前半3つ伸ばし、通算12アンダーで3人が首位に並んでバックナインへ。宮里とルイスが10番のバーディで一歩リードすると、崔もすぐに10番のバーディで追いつく一進一退の攻防となって迎えた13番パー4。

 宮里はティショットを左に曲げ、セカンドもグリーン右下のラフ、打ち上げとなったアプローチもミスするなど、痛恨のダブルボギーをたたいて通算11アンダーの4位タイに後退。崔も13番でボギーをたたき、単独首位に浮上したルイスに流れが来たかに思われた。

 しかし、終盤伸ばせないルイスに対し、宮里が16番、17番の連続バーディで再び通算13アンダーで並ぶと、崔は16番でセカンドを直接入れてイーグルを奪い、通算14アンダー。さらに続く17番のバーディで通算15アンダーと2打差をつけ、そのまま逃げ切って開幕戦に次ぐ今季2勝目を決めた。

 宮里は13番のダブルボギーが響き、首位に2打届かず通算13アンダーの2位。ルイスは、最終18番でボギーをたたいて、通算12アンダーの3位タイとなり、大会連覇を逃した。

 8位タイからスタートした有村智恵は、4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの73と二つスコアを落とし、通算6アンダーの29位タイに終わった。

 横峯さくらは、2バーディ、1ボギーの70で回り、通算5アンダーの37位タイ。野村敏京は2バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの72と一つ落とし、通算4アンダーの43位タイで大会を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ