マニュライフLPGAクラシック

米国女子

S・ペテルセンが今季初優勝に王手! 野村敏京は22位タイに後退

2年ぶりのツアー15勝目に王手をかけたスーザン・ペテルセン マニュライフLPGAクラシック(2015)(3日目) 写真・Getty Images
2年ぶりのツアー15勝目に王手をかけたスーザン・ペテルセン マニュライフLPGAクラシック(2015)(3日目) 写真・Getty Images
マニュライフLPGAクラシック(6月4日~7日、カナダ・ホイッスルベアGC、6613ヤード、パー72)

 現地時間6日に行われた大会3日目。スーザン・ペテルセン(ノルウェー)が通算19アンダーで単独首位に立ち、今季初優勝に王手をかけた。マリア・ウリベ(コロンビア)が1打差の通算18アンダーで単独2位。13位タイの野村敏京は通算10アンダーの22位タイに後退。宮里美香は56位タイ、上原彩子も70位に後退した。

 首位タイのスーザン・ペテルセンが、1番から3連続バーディでスタートすると、9番ではイーグルを奪う猛チャージで前半を5つ伸ばし、後半は11番のバーディのみに終わったがノーボギーのラウンドで66をマーク。通算19アンダーで単独首位に立ち、2013年サンライズLPGA台湾選手権以来、2年ぶりのツアー15勝目に王手をかけた。

 同じく首位タイから出たマリア・ウリベは、6バーディ、1ボギーの67で回り、5つスコアを伸ばして通算18アンダーとしたものの、首位に1打差の2位に後退。最終日は逆転でツアー初優勝を狙う。

 クリスティ・カーが通算17アンダーの単独3位。ペニッラ・リンドバーグ(スウェーデン)が通算15アンダーの4位につけている。

 13位タイから上位を目指した野村敏京は、1番でボギーが先行したが6番、7番の連続バーディで前半を一つ伸ばして折り返すと、後半は12番でバーディを奪ったものの流れに乗れず、続く13番、15番でボギーをたたくなど4バーディ、3ボギーの71でホールアウト。一つスコアを伸ばしただけに止まり、通算10アンダーの22位タイに後退した。

 35位タイから出た宮里美香は4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの73とスコアを落とし、通算5アンダーの56位タイに後退。58位タイの上原彩子は1番から3連続ボギーをたたくなど、1バーディ、5ボギーの76と崩れ、通算イーブンパーの70位で最下位に沈んだ。

 ディフェンディングチャンピオンの朴 仁妃(韓国)と世界ランキング1位のリディア・コ(ニュージーランド)は通算9アンダーの32位タイに並んで3日目を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング