マニュライフLPGAクラシック

米国女子

野村敏京が13位タイに浮上! 宮里藍、横峯さくらは予選落ち

この日のベストスコアタイの65をマークして首位タイに浮上したスーザン・ペテルセン マニュライフLPGAクラシック(2015)(2日目) 写真・Getty Images
この日のベストスコアタイの65をマークして首位タイに浮上したスーザン・ペテルセン マニュライフLPGAクラシック(2015)(2日目) 写真・Getty Images
マニュライフLPGAクラシック(6月4日~7日、カナダ・ホイッスルベアGC、6613ヤード、パー72)

 現地時間5日。予選カットラインが4アンダーというLPGA記録を更新するなど、初日に続き好スコアが続出した大会2日目。野村敏京が66をマークして、通算9アンダーの13位タイに浮上。宮里美香は35位タイ、上原彩子は58位タイで予選を通過。横峯さくらは71位タイ、宮里藍は107位タイで予選落ちを喫した。首位はスーザン・ペテルセンとマリア・ウリベの通算13アンダー。

 43位タイからスタートの野村敏京が、インの10番、11番を連続バーディとすると、前半を3バーディ、1ボギーで二つ伸ばし、後半に入っても1番から3連続バーディ。5番でボギーをたたくが、8番、9番を連続バーディで締めくくり66をマーク。6つスコアを伸ばし、通算9アンダーの13位タイに浮上した。

 20位タイの宮里美香は2バーディ、1ボギーの71で回り、通算6アンダーの35位タイに後退。上原彩子は3バーディ、1ボギーの70と二つ伸ばし、通算4アンダーの58位タイで決勝ラウンドへ進んだ。

 106位タイから巻き返しを狙った横峯さくらは、4バーディ、1ボギーの69と3つ伸ばして通算3アンダーとしたが、1打及ばずに71位タイで予選落ちとなった。86位タイからスタートした宮里藍は、2バーディ、2ボギーの72と伸ばせず、通算1アンダーの107位タイで、今季米ツアー初の予選落ちを喫した。

 11位タイから出たスーザン・ペテルセン(ノルウェー)が、7番から3連続バーディを奪いと、後半の12番からも3連続バーディ。さらに16番のバーディで7バーディ、ノーボギーの65をマークし、通算13アンダーの首位タイに浮上した。

 コロンビア出身のマリア・ウリベも6バーディ、ノーボギーの66で回り、通算13アンダーで6位タイから首位タイに浮上。クリスティ・カーが1打差の通算12アンダーで3位につけ、通算11アンダーの4位タイにはヤニ・ツェン(台湾)、キム ヒョージュ(韓国)、ブリタニー・ラングら7人が並んでいる。

 首位タイスタートのシャイアン・ウッズは、4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの73と一つスコアを落とし、通算8アンダーの19位タイに後退。同じく首位タイのP.K.コンクラファン(タイ)は75と崩れ、通算6アンダーの35位タイに順位を下げた。

 ディフェンディングチャンピオンの朴 仁妃(韓国)は5バーディ、1ボギーの68、通算7アンダーの23位タイ。世界ランキング1位のリディア・コ(ニュージーランド)は通算5アンダーの48位タイで決勝ラウンドへ進んだ。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング