起亜クラシック

米国女子

横峯さくら3打差の3位タイで最終日へ

2日連続で67をマークして、通算13アンダーの3位タイに浮上した横峯さくら 起亜クラシック(2015)(3日目) 写真・Getty Images
2日連続で67をマークして、通算13アンダーの3位タイに浮上した横峯さくら 起亜クラシック(2015)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ・ミリム -6 -16
2 アリソン・リー -6 -15
3T 横峯 さくら -5 -13
3T クリスティ・カー -4 -13
5T パク・セリ -8 -12
5T ポーラ・クリーマー -6 -12
5T ジェニファー・ソング -6 -12
5T リディア・コ -5 -12
9 レクシー・トンプソン -7 -11
10T ジャン・ハナ -5 -10
起亜クラシック(3月26日~29日、米国カリフォルニア州・アビアラGC、6593ヤード、パー72)

 現地時間28日に行われた大会3日目。5位タイの横峯さくらが昨日と同じ67をマークして通算13アンダー、首位に3打差の3位タイに浮上した。宮里藍、宮里美香は同組で回り、ともに70と二つ伸ばして通算3アンダーの47位タイ。李ミリム(韓国)が通算16アンダーで首位をキープした。

 今季米ツアー4戦目で初の予選突破を果たした横峯さくら。この日もパットが好調で、4番をバーディでスタートすると、6番ボギーのあと7番、8番の連続バーディでスコアを伸ばした。後半に入っても15番でバーディを奪うと、続く16番ではチップインイーグル。67で回って5つ伸ばし、通算13アンダーの3位タイに浮上。最終日は最終組で3打差からの逆転優勝を狙う。

 59位タイの宮里藍と宮里美香は同じ組でスタート。藍は8番までパーを重ね、9番のバーディで前半を一つ伸ばす。後半は11番のバーディに続く12番を3パットのボギーとしたが、終盤の17番でバーディを奪って70でホールアウト。通算3アンダーの47位タイ。

 美香は2番でボギーが先行したが、2バーディ、2ボギーのイーブンで前半を終えると、後半は10番で5メートルのバーディパットを沈め、15番ではバンカーからチップインバーディと二つ伸ばして70。藍と同じく通算3アンダーの47位タイで3日目を終えた。

 首位でスタートした李ミリムが7バーディ、1ボギーの66をマークして通算16アンダーの単独首位。2位には同じく66で回ったアリソン・リーの通算15アンダー。クリスティ・カーが横峯と並んで通算13アンダーの3位タイ。

 ツアー25勝のベテラン、パク・セリ(韓国)が8バーディ、ノーボギーの64をマークして、通算12アンダーの5位タイに浮上。同じく5位タイにはリディア・コ(ニュージーランド)、ポーラ・クリーマー、ジェニファー・ソングが並んでいる。

 ディフェンディングチャンピオンのアンナ・ノードクビスト(スウェーデン)は通算7アンダーの20位タイにつけている。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ