ホンダLPGAタイランド

米国女子

S・ルイスが今季初Vに王手! 宮里美香は32位タイに後退

ステーシー・ルイスが単独首位をキープして今季初優勝に王手をかけた ホンダLPGAタイランド(2015)(3日目) 写真・Getty Images
ステーシー・ルイスが単独首位をキープして今季初優勝に王手をかけた ホンダLPGAタイランド(2015)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

ホンダLPGAタイランド(2月26日~3月1日、タイ・サイアムCCパタヤオールドC、6548ヤード、パー72)

 現地時間28日に行われた大会3日目。宮里美香は73と一つ落として通算2アンダーの32位タイに後退。野村敏京は71で回って、通算イーブンパーの40位タイに浮上。宮里藍は通算2オーバーと伸ばせず50位タイ。ステーシー・ルイスが通算13アンダーで単独首位をキープしている。

「今日はピンポジションが奥だったので縦の距離感が難しかった」という宮里美香。1番のバーディパットがカップに蹴られてパーでスタートすると、2番でボギーが先行。前半を1バーディ、2ボギーと一つ落とし、後半は2バーディ、2ボギーと伸ばせず73。通算2アンダーの32位タイに後退した。

 52位タイから巻き返しを目指した宮里藍。この日はショット好調で、前半はスタートの10番と15番のバーディで二つ伸ばした。しかし、後半に入って2番でボギーをたたくと流れが変わり、1バーディ、3ボギーとスコアを落とし、イーブンパーの72でホールアウト。通算2オーバーの50位タイへわずかに順位を上げて最終ラウンドを迎える。

 野村敏京はインの10番をバーディでスタートし、3バーディ、1ボギーで前半二つ伸ばすと、後半は1バーディ、2ボギーで回って71。一つスコアを伸ばし、通算イーブンパーの40位タイに浮上した。

 単独首位のステーシー・ルイスは1番をバーディでスタートしたが、2番でボギーをたたくと4番から3連続ボギーと崩れ、一時は2位に後退。しかし、後半は13番でバーディを奪うと、距離の短い15番パー4で1オンに成功してイーグル奪取、再び首位に浮上した。18番はボギーとして73で終え、通算13アンダーで単独首位をキープ。明日の最終日は完全優勝での今季初優勝を狙う。

 3打差の2位からスタートしたエイミー・ヤン(韓国)が、の71で回り、首位に1打差の通算12アンダーで2位をキープ。2日目に66をマークしたサンドラ・ガル(ドイツ)が、この日も68と4つ伸ばし、通算11アンダーの3位に浮上している。

 ディフェンディングチャンピオンのアンナ・ノードクビスト(スウェーデン)は通算5アンダーの15位タイに浮上した。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ