ISPSハンダ・女子豪州オープン

米国女子

宮里美香、上原彩子は16位タイ、宮里藍は26位タイ、横峯さくらは2戦連続予選落ち

この日は我慢のゴルフで通算2オーバーの26位タイと予選通過を果たした宮里藍 ISPSハンダ・女子豪州オープン(2015)(2日目) 写真・Getty Images
この日は我慢のゴルフで通算2オーバーの26位タイと予選通過を果たした宮里藍 ISPSハンダ・女子豪州オープン(2015)(2日目) 写真・Getty Images
ISPSハンダ・女子豪州オープン(2月19日~22日、オーストラリア・ロイヤルメルボルンGC、6741ヤード、パー73)

 現地時間20日に行われた大会2日目。上原彩子と宮里美香が16位タイ、宮里藍は26位タイで予選通過を果たした。横峯さくらは1打及ばずに2戦連続の予選落ち。今季初出場の野村敏京も80をたたき予選落ちとなった。

 初日12位タイと好スタートを切った上原彩子。この日はインスタートの前半をすべてパーで終える我慢のゴルフとなった。後半に入ると、2番、9番でボギーをたたき75。二つスコアを落として通算1オーバーの16位タイに後退した。

 宮里美香は3バーディ、4ボギーの74、一つ落として通算1オーバーとしたものの、上原と同じ16位タイに浮上。

 初日イーブンパーの宮里藍は3番でバーディ先行も、5番、7番でボギー。後半も10番、11番で連続ボギーをたたいたが、14番のバーディで一つ返して75でホールアウト。通算2オーバーの26位タイで決勝ラウンドへ進んだ。

 横峯さくらは2バーディ、4ボギーの75と二つスコアを落として通算6オーバーの74位タイで1打及ばずに2連連続で予選落ち。

野村敏京も80と大きくたたき、通算8オーバーの87位タイ。久保啓子も78と崩れ通算9オーバーの98位タイでともに予選落ちを喫した。

 世界ランキング1位のリディア・コ(ニュージーランド)が、1イーグル、3バーディ、2ボギーの70で回り、通算6アンダーで首位に浮上。同じくアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、ジャン・ハナ(韓国)が通算6アンダーの首位に並んだ。

 また、ディフェンディングチャンピオンのカリー・ウェブ(オーストラリア)は通算5オーバーで59位タイ。かろうじて予選通過を果たした。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ