サンライズLPGA台湾選手権

米国女子

W宮里伸びず、アマチュアの柏原明日架さん14位タイ

21位タイから上位進出を狙う宮里藍 サンライズLPGA台湾選手権(2013)(1日目)  写真・Getty Images
21位タイから上位進出を狙う宮里藍 サンライズLPGA台湾選手権(2013)(1日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

サンライズLPGA台湾選手権(10月24~27日、台湾・サンライズG&CC、6390ヤード、パー72)

 米女子ツアー・アジアシリーズ3戦目の第1ラウンドが行われた。本大会には宮里藍、宮里美香、アマチュアの柏原明日架さんの3人が出場しているが、日本勢トップに立ったのはアマチュアの柏原さん。難コースに苦しむ選手が多い中、10番スタートの柏原さんは、前半を1バーディ、1ボギーで折り返すと、3番、6番でボギーを喫し2オーバーまで後退。それでも最終9番でバーディを奪い1オーバー、14位タイでフィニッシュ。

 宮里藍は前半で4連続ボギーをたたき、一時は4オーバーまでスコアを落とすが、後半は2バーディ、ノーボギーでまとめ、2オーバー、21位タイ。宮里美香も前半からボギーが先行する苦しい展開となったが、1バーディ、4ボギーの3オーバー、35位タイとまずまずのスタートを切った。

 なお、今季絶好調のスーザン・ペテルセンが4アンダーで一人抜け出した。6月のウェグマンズLPGA選手権以来、予選落ちを喫した全米女子オープン以外の9試合で、2勝を含むすべてトップテンフィニッシュと抜群の安定感を見せているペテルセン。6バーディ、2ボギーのラウンドで2位グループに3打差をつけての首位スタートを決めた。

 1アンダー、2位タイグループにアイリーン・チョ、キャロライン・ヘッドウォール、カリン・イシェル、アリソン・ウォルシェの4人が、イーブンパーの6位タイにポーラ・クリーマーら8人がつけている。

 地元Vが期待されるヤニ・ツェンは、4オーバー、47位タイとやや出遅れた。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ