クラフトナビスコ選手権

米国女子

なでしこたち “いざ!メジャー初戦へ”

宮里藍 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報)
宮里藍 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報)

今季の米女子ツアーメジャー初戦、クラフトナビスコ選手権(4月4~7日、米国カリフォルニア州・ミッションヒルズCC)が、いよいよ始まる。

今年で米ツアー8年目を迎える宮里藍。2月にタイで移動中に交通事故に巻き込まれ首や肩を強打するというアクシデントに見舞われたが、3月のRRドネリーLPGAファウンダーズカップでは完全復帰。ステーシー・ルイスと最後まで優勝を争い2位と、今季も大いに期待できる好調ぶりを見せた。

「メジャーには思い入れがあります。でも毎年ナビスコは苦戦していますね(笑)。要因はパット。ポアナが混じったグリーンは難しい。あとは、ティショットがキーポイントになると思いますが、飛距離が伸びたのは大きいです。ショットの調子はいいし、気持ちをうまくコントロールできれば結果はついてくると思います」

今季は、ドライバーを替えて飛距離が伸びている。今年は違ったプレーぶりが見られるかもしれない。

4度目の出場の宮里美香は、2011年に7位タイと相性は悪くない。「ナビスコはすごく楽しみです。コースはハードなセッティングなので、しっかりとグリーンに乗せることが重要。ロングヒッターはすごく楽ですが、私はショートゲームで戦う」と自信を見せる。

一方、今大会に大きな思い入れがあるのが、上田桃子だ。

「私の目標は、とにかくクラフト。この試合をずっとイメージして戦っています。いかにシンプルにプレーできるかを4日間頭に入れて、ペース配分を考えてやりたい」

と力を込める。

そして、今年のルーキー、有村智恵と上原彩子の二人は、起亜クラシック終了時の有資格者以外の賞金ランキング10位以内で、有村9位、上原10位とぎりぎりで滑り込んだ。有村は10年9位、11 年7位タイと2年連続でトップテン入りの好成績を残している。一方、上原は海外初メジャーとなる。

「ここまでのツアーで手応えを感じたのはアプローチ。飛距離は出ないから小技で自分の流れをつくりたい」

と自分らしさで戦いに臨む。

今年は、5人のなでしこたちが参戦。果たして最終日に池に飛び込むことができるか、乞うご期待。

宮里藍 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報)
宮里藍 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報) 【拡大】

宮里 藍
本人は苦戦している大会というが、07年には15位タイという成績を残している。今年はそれ以上の結果を期待したい
【過去3年の戦績】
10年 予選落ち
11年 33位タイ
12年 56位タイ

宮里美香 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報)
宮里美香 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報) 【拡大】

宮里美香
今年もスロースタートで3月の起亜クラシックは予選落ちしたが、自信あるコメントで上位を狙う
【過去3年の戦績】
10年 40位タイ
11年 7位タイ
12年 予選落ち

上田桃子 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報)
上田桃子 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報) 【拡大】

上田桃子
過去3年は年々順位を下げているが、目標とする同大会で好成績を残すことができるか
【過去3年の戦績】
10年 27位タイ
11年 33位タイ
12年 66位タイ

上原彩子 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報)
上原彩子 クラフトナビスコチャンピオンシップ(2013)(事前情報) 【拡大】

上原彩子
プロ10年目、日本女子ツアー通算3勝の上原は、日本で培った経験と技術で、自身初のメジャーに挑む


文・武川玲子 写真・村上航、佐々木啓、Getty Images
週刊パーゴルフ(4月16日号)掲載

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ