石川遼 悔しいバックナインも決勝R進出

好スタートを切りながらスコアを伸ばせなかった石川遼 写真提供・ゴルフネットワーク
好スタートを切りながらスコアを伸ばせなかった石川遼 写真提供・ゴルフネットワーク
 来季の米PGAツアー出場権をかけたウェブドットコムツアーファイナルズ第2戦、チキータ・クラシック(9月5~8日、米国ノースカロライナ州・リバーランCC、パー72)2日目。初日2アンダー、15位タイと好スタートを切った石川遼だが、この日は我慢のゴルフで通算2アンダーフィニッシュ。33位タイで決勝ラウンドへ進んだ。

 1番スタートの石川は、3番(パー4)で2メートルのバーディパットを決めて好スタートを切った。初日難度トップの5番(パー4)こそボギーとするが、6番(パー5)ではイーグル逃しのイージーバーディ。8番(パー3)ではグリーン手前からチップインでバーディを奪い、9番(パー4)でもセカンドショットで傾斜を使い1.5メートルに寄せてバーディと、快調にスコアを伸ばして通算5アンダー、4位タイで前半を折り返した。

 そのままの勢いで攻めに出た石川だが、バーディが欲しい12番(パー5)ではティショット、セカンドショットともに左ラフを渡り歩き、これまでの流れを止めてしまうボギー。続く13番(パー4)でもティショットは左のラフ。グリーンこそとらえるが、手前のピンに対して2段グリーンの奥からのファーストパットを1.8メートルオーバーし、返しも外して連続ボギー。16番(パー4)もボギーとし、スタート時点の2アンダーまでスコアを落としてホールアウト。

「やっぱりティショットがフェアウエーにいかないとスコアを作るのは難しいです。後半はタフな時間でしたが、悪いなりに今日パープレーだったので、土日で爆発できればいいなと思います。前半のよかった感じを忘れていないので、いいプレーをしたいです。トータル10アンダー目指していきます」(コメント提供:ゴルフネットワーク)

 前半で3つスコアを伸ばしながら、後半に入りティショットをわずかに曲げて3ボギーとした石川。初日終了後、上がりホールで左へ打ったティショットの不安を口にしていたが、うまく修正できなかった。それでも上位を追うには十分な位置で決勝ラウンドを迎える。アイアンショットの精度は上がっているだけに、ティショットを修正して巻き返したいところだ。

 なお、石川と同組で回ったグレッグ・オーウェンが、通算8アンダーで単独トップに立っている。

石川遼が参戦するファイナルズ全4戦はゴルフネットワークで独占放送中!

【チキータクラシック放送予定】
■2日目
9/7(土) 午後5:45~7:45
■3日目
9/8(日) 午前3:00~5:00
■最終日
9/9(月) 午前3:00~5:00 ※延長有り

【特別番組放送予定】
web.com TOUR FINALS ハイライト~速報!今日の石川遼~
9/7(土) 12:30~12:45 web.com TOURハイライト 速報!今日の石川遼
    16:00~16:15 web.com TOURハイライト 速報!今日の石川遼
    17:30~17:45 web.com TOURハイライト 速報!今日の石川遼
    19:45~20:00 web.com TOURハイライト 速報!今日の石川遼


石川遼の関連ニュースはこちら!

石川遼が2アンダーの好発進で巻き返しにかかる!


石川遼がサバイバル合戦2試合目に出場!


石川遼、追い上げ届かず無念の予選落ち


石川遼がツアーカードへ向けて最後の戦いに挑む!


石川遼が出場する「ウェブドットコムツアーファイナルズ」とは?

関連ニュース

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ