ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide

米国男子

松山英樹は7打差15位タイで決勝へ ジョン・ラームが首位、金谷拓実は予選落ち

松山英樹は7打差15位タイで決勝へ ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide(2021)(2日目) 写真・Getty Images
松山英樹は7打差15位タイで決勝へ ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide(2021)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジョン・ラーム -7 -10
2 パトリック・カントレー -5 -8
3T コリン・モリカワ E -6
3T Scottie Scheffler -1 -6
3T マックス・ホーマ -3 -6
3T ザンダー・シャウフェレ -2 -6
7T カルロス・オルティス -4 -5
7T リッキー・ファウラー -2 -5
9T ブランデン・グレース E -4
9T Lucas Herbert -3 -4
<ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide 3日目◇5日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(米オハイオ州)◇7543ヤード・パー72>

初日の悪天候順延により進行が大幅に遅れている「ザ・メモリアルトーナメント」は第二ラウンドが終了。4ホールを残していた松山英樹はスコアを1つ落としたものの、首位と7打差のトータル3アンダーの15位タイと順位を上げて決勝に駒を進めた。

現在のトップはトータル10アンダーまで伸ばしているジョン・ラーム(スペイン)。2打差の2位にパトリック・キャントレー(米国)。ザンダー・シャウフェレ、コリン ・モリカワ(ともに米国)ら4人がトータル6アンダーの3位タイにつけている。

もう一人の日本勢・金谷拓実は前日時点ですでにホールアウトしており、トータル5オーバーの90位タイで予選落ちが確定した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング