ウェルズ・ファーゴ選手権

米国男子

小平智が14位Tで決勝ラウンド進出 ウッドランドら3人が首位、マキロイ5位Tに浮上

小平智が決勝ラウンド進出 ウェルズ・ファーゴ選手権(2021)(2日目) 写真・Getty Images
小平智が決勝ラウンド進出 ウェルズ・ファーゴ選手権(2021)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T Matt Wallace -4 -6
1T ゲーリー・ウッドランド -2 -6
1T パトリック・ロジャース -3 -6
4 Kramer Hickok -2 -5
5T スコット・ピアシー -3 -4
5T ローリー・マキロイ -5 -4
5T Keith Mitchell E -4
5T カルロス・オルティス -3 -4
5T スコット・スターリングス -2 -4
10T ルーク・リスト +1 -3
<ウェルズ・ファーゴ選手権 2日目◇7日◇クェイルホローC(ノースカロライナ州)◇7521ヤード・パー71>

米国男子ツアーの「ウェルズ・ファーゴ選手権」は2日目が終了。日本勢で1人参戦している小平智はこの日スコアをひとつ落としたものの、トータル2アンダーの14位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

10番スタートの小平はバーディが先行し前半を1アンダーとしたが、後半に入ると1番から3連続ボギー。それでも最終ホールでバーディを奪いいい形で週末に入る。

トータル6アンダーの首位にはゲーリー・ウッドランド、パトリック・ロジャーズ(ともに米国)、マット・ウォレス(イングランド)の3人。トータル5アンダーの4位にクレイマー・ヒコック(米国)がつけている。

大会2勝のローリー・マキロイ(北アイルランド)は5つ伸ばしトータル4アンダーの5位タイ。初日7アンダーの首位で飛び出したフィル・ミケルソン(米国)はこの日4つ落としトータル3アンダーの10位タイにつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング