バルスパー選手権

米国男子

全米プロ覇者のキーガン・ブラッドリーが首位並走 DJは振るわず60位T

キーガン・ブラッドリーが首位並走 バルスパー選手権(2021)(3日目) 写真・Getty Images
キーガン・ブラッドリーが首位並走 バルスパー選手権(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T キーガン・ブラッドリー -2 -14
1T Sam Burns -2 -14
3 マックス・ホーマ -5 -13
4T テッド・ポッターJr. -8 -10
4T Abraham Ancer -5 -10
4T Joaquin Niemann -4 -10
4T キャメロン・トリンゲール -4 -10
8 チャーリー・ホフマン -1 -9
9T ブラント・スネデカー -4 -8
9T バッバ・ワトソン -3 -8
<バルスパー選手権 3日目◇1日◇イニスブルックリゾート&GC コパーヘッド・コース(フロリダ州)◇7340ヤード・パー71>

米国男子ツアーの「バルスパー選手権」3日目。首位タイから出た2011年「全米プロゴルフ選手権」覇者のキーガン・ブラッドリーとサム・バーンズ(ともに米国)の二人がそろって「69」で回り、トータル14アンダーで首位タイに並んでいる。

トータル13アンダーの3位に今季1勝のマックス・ホーマ(米国)。トータル10アンダーの4位タイにホアキン・ニーマン(チリ)、エイブラハム・アンサー(メキシコ)ら4人が続く。

ジャスティン・トーマス(米国)はトータル6アンダー・18位タイ。ダスティン・ジョンソン(米国)はトータルイーブンパーの60位タイと低迷。なお、小平智はすでに予選落ちとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング