チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ

米国男子

南アフリカのメジャー覇者コンビが首位浮上! 飛ばし屋コンビは1打差2位で最終日へ

ルイ・ウーストハウゼンは全英覇者 チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ(2021)(3日目) 写真・Getty Images
ルイ・ウーストハウゼンは全英覇者 チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ルイ・ウェストヘーゼン&シャール・シュワーツェル -9 -19
2 マーク・リーシュマン&キャメロン・スミス -9 -18
2 トニー・フィナウ&キャメロン・チャンプ -5 -18
4 バッバ・ワトソン&スコッティー・シェフラー -6 -17
4 クリストファー・ヴェンチュラ&ビクトル・ホブラン -4 -17
6 トム・ルイス&トーマス・ピーターズ -9 -16
6 タイラー・ダンカン&アダム・シェンク -9 -16
6 キーガン・ブラッドリー&ブレンダン・スティール -8 -16
9 エリック・ファンローエン&ワインドハム・クラーク -9 -15
9 ジャスティン・ソ&ダグ・ギム -9 -15
<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 3日目◇24日◇TPCルイジアナ(米国ルイジアナ州)◇7425ヤード・パー72>

米国男子ツアー唯一のペアマッチ「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」は3日目の競技が終了。ルイ・ウーストハウゼン、チャール・シュワーツェル(ともに南アフリカ)のメジャー覇者コンビがトータル19アンダーまで伸ばして首位に浮上した。

1打差の2位にはキャメロン・チャンプ、トニー・フィナウ(ともに米国)の飛ばし屋コンビ、マーク・リーシュマン、キャメロン・スミス(ともにオーストラリア)の2組が続いている。

前回大会を制したジョン・ラーム(スペイン)、ライアン・パーマー(米国)のコンビはトータル15アンダーの9位タイとなっている。

なお今大会には日本の松山、小平智、また前週覇者のスチュワート・シンク(米国)は出場しない。また、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ブライソン・デシャンボー、ジョーダン・スピース(ともに米国)といった選手もエントリーしていない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング