チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ

米国男子

M・リーシュマン&Cスミス組が逆転V 南アのメジャー覇者ペアはプレーオフで惜敗

1打差から逆転したオーストラリアンペア! M・リーシュマン(左)とC・スミス チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ(2021)(最終日) 写真・GettyImages
1打差から逆転したオーストラリアンペア! M・リーシュマン(左)とC・スミス チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ(2021)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 マーク・リーシュマン&キャメロン・スミス -2 -20
2 ルイ・ウェストヘーゼン&シャール・シュワーツェル -1 -20
3 ピーター・アーレイン&リチ・ワレンスキー -5 -19
4 キーガン・ブラッドリー&ブレンダン・スティール -2 -18
4 ビリー・ホーシェル&サム・バーンズ -3 -18
4 ブラント・スネデカー&キース・ミッチェル -3 -18
7 ライアン・パーマー&ジョン・ラーム -2 -17
8 バッバ・ワトソン&スコッティー・シェフラー +1 -16
8 トム・ルイス&トーマス・ピーターズ E -16
8 ダニー・ウィレット&ティレル・ハットン -3 -16
<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 最終日◇25日◇TPCルイジアナ(米国ルイジアナ州)◇7425ヤード・パー72>

米国男子ツアー唯一のペアマッチ「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」の最終日が終了。マーク・リーシュマン、キャメロン・スミス(ともにオーストラリア)ペアがプレーオフを制して優勝を決めた。

勝負はトータル20アンダーまで伸ばしたルイ・ウーストハウゼン、チャール・シュワーツェル(ともに南アフリカ)組と、マーク・リーシュマン、キャメロン・スミス組のプレーオフにもつれ込み、1ホール目で決着。リーシュマン、スミス組が1打差からの逆転優勝を決めた。

首位と1打差・3位にリッチー・ワレンスキー、ピーター・ユーライン組、2打差・4位タイにキース・ミッチェル、サム・バーンズ組ら3組。

3日目を終えて1打差につけていたトニー・フィナウ、キャメロン・チャンプ(ともに米国)組はトータル14アンダー・17位タイ、前回覇者のジョン・ラーム(スペイン)、ライアン・パーマー(米国)ペアは、トータル17アンダー・7位に終わった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

●アマゾン




●楽天


このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング