RBCヘリテイジ

米国男子

09年全英覇者のS・シンクが単独首位キープ C・モリカワが2差2位

スチュアート・シンクはトップを堅守 RBCヘリテイジ(2021)(3日目) 写真・Getty Images
スチュアート・シンクはトップを堅守 RBCヘリテイジ(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 スチュワート・シンク -2 -18
2 コリン・モリカワ -4 -13
3 エミリアノ・グリオ -2 -12
4 Matt Wallace -6 -11
4 Sungjae Im -2 -11
6T ウェブ・シンプソン -7 -10
6T Matt Fitzpatrick -3 -10
6T ハロルド・バーナーIII -2 -10
6T Corey Conners +1 -10
10T Christiaan Bezuidenhout -6 -9
<RBCヘリテイジ 3日目◇17日◇ハーバータウンGL(米サウスカロライナ州)◇7121ヤード・パー71>

米国男子ツアーの「RBCヘリテイジ」3日目。2009年「全英オープン」チャンピオンのスチュアート・シンク(米国)がこの日2つ伸ばしてトータル18アンダーで単独トップを守った。

2打差の2位に昨年の「全米プロゴルフ選手権」を制したコリン・モリカワ(米国)。さらに1打差のトータル12アンダーにエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)が続く。

トータル11アンダーの4位タイにマット・ウォレス(イングランド)とイム・ソンジェ(韓国)。ダスティン・ジョンソン(米国)はトータル5アンダーで36位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング