マスターズ

米国男子

「波を立てずにできればチャンスはある」 松山英樹は首位浮上で大会制覇に自信

松山英樹が単独首位で3日目を終えた! マスターズ(2021)(3日目) 写真・Getty Images
松山英樹が単独首位で3日目を終えた! マスターズ(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 松山 英樹 -7 -11
2T ザンダー・シャウフェレ -4 -7
2T マーク・リーシュマン -2 -7
2T ジャスティン・ローズ E -7
2T Will Zalatoris -1 -7
6 Corey Conners -4 -6
7 ジョーダン・スピース E -5
8 ブライアン・ハーマン +2 -4
9 トニー・フィナウ +1 -3
10T Robert MacIntyre -2 -2
<マスターズ 3日目◇10日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

2日目を終えて首位と3打差の6位タイとし、ムービングデーに臨んだ松山英樹が魅せた。序盤のチャンスを逃しつつもパーを重ねると、7番パー4でこの日初バーディ。ボギーなしで後半に入った直後には雷雲接近のため中断もあったが、再開後に圧巻のゴルフを展開した。

「前半は少しパットを決めきることができなかったけど、中断の後はうまく打てた」。再開直後の11番でバーディを奪うと、続く12番パー3でもバーディ。13番パー5では2オンに成功するも3パットのパー、14番ではピンチを切り抜けパーセーブすると、ハイライトの15番パー5を迎えた。

ティショットをフェアウェイに置くと、またしても2オンに成功。今度は2メートルを切る距離を決めてイーグルを奪った。ここで単独首位に浮上すると、16番パー3では難しいピン位置に対して1メートルにオン。難なく決めて一気に二桁アンダーに乗せた。17番でもバーディを奪い、1イーグル・5バーディとした。

「この3日間あんまり波を立てることなく怒らずにできたので、あしたもそれが大事。それができればチャンスはあると思う」

日本人男子が長年果たすことができなかったメジャー制覇。残すは18ホール。歴史を塗り替える最終日になりそうだ。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・コーチをつけて「正しい方向に進んでいる」 松山英樹トップで最終日へ【会見一問一答】
・松山英樹のV確率は“55%オーバー”? さらに勝利を後押しするデータも発見!
・松山英樹はビッグマネー目前! マスターズ優勝賞金は約2億2700万円、大会が賞金額を発表
・最終組の松山英樹は午前3時40分にティオフ! マスターズ最終R組み合わせ発表
・「夢を見られそう」 テレビ解説でも興奮、中嶋常幸が松山英樹にエール

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング