ザ・ホンダクラシック

米国男子

A・ワイズが首位浮上 小平智は58位Tで予選突破、石川遼は117位Tで決勝R進出逃す

アーロン・ワイズが単独トップ浮上 ザ・ホンダクラシック(2021)(2日目) 写真・Getty Images
アーロン・ワイズが単独トップ浮上 ザ・ホンダクラシック(2021)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アーロン・ワイズ -6 -12
2T Brandon Hagy -8 -9
2T マット・ジョーンズ E -9
4 Sam Ryder -7 -8
5T Denny McCarthy -5 -7
5T Scott Harrington -3 -7
5T シェーン・ローリー -4 -7
5T ラッセル・ヘンリー -1 -7
9 カミロ・ビジェガス -5 -6
10T スチュワート・シンク -6 -5
<ザ・ホンダクラシック 2日目◇19日◇PGAナショナル・チャンピオン・コース(米フロリダ州)◇7125ヤード・パー70>

米国男子ツアーの「ザ・ホンダクラシック」2日目。この日6アンダーをマークしたアーロン・ワイズ(米国)がトータル12アンダーまで伸ばし、単独首位に躍り出た。

3打差の2位タイにブランドン・ヘイギー(米国)と初日トップに立ったマット・ジョーンズ(オーストラリア)。さらに1打差の4位にサム・ライダー(米国)が続いている。

日本勢では小平智が3バーディ・4ボギーと一つスコアを落としながらもトータル1オーバーの58位タイで予選突破。石川遼は初日の出遅れを取り戻せずこの日イーブンパー。トータル8オーバー・117位タイで予選落ちとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング