ザ・プレーヤーズ選手権

米国男子

リー・ウェストウッドが首位 B・デシャンボー2位 2週続けて最終日最終組で激突

リー・ウェストウッドが首位をキープ ザ・プレーヤーズ選手権(2021)(3日目) 写真・Getty Images
リー・ウェストウッドが首位をキープ ザ・プレーヤーズ選手権(2021)(3日目) 写真・Getty Images
<ザ・プレーヤーズ選手権 3日目◇13日◇TPCソーグラス(米フロリダ州)◇7189ヤード・パー72>

米国男子ツアー“第5のメジャー”3日目。順延となっていた第2ラウンドと第3ラウンドが行われた。

トータル13アンダーの首位にリー・ウェストウッド(イングランド)。名物浮島グリーンの17番パー3でバーディを奪うなど絶好調。2週続けて3日目を終えてトップに立っている。

2打差の2位にブライソン・デシャンボー(米国)。こちらは前週ウェストウッドに続き2位でスタートし、逆転優勝を飾っている。

最終日は先週に続きこの二人の最終組。47歳で大会史上二番目の最年長優勝を目指すウェストウッドと世界一の飛ばし屋の組に注目が集まる。

この日8つ伸ばしたジャスティン・トーマス(米国)、ダグ・キム(米国)がトータル10アンダーで3位タイにつけている。

松山英樹は1打足りずに予選落ちとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・世界ランキング1位、ダスティン・ジョンソンが「東京五輪の出場は難しい」と欠場の方向へ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング