アーノルド・パーマー招待 presented by マスターカード

米国男子

松山英樹は3オーバー・87位タイ R・マキロイらが首位発進

松山は3オーバーと出遅れ アーノルド・パーマー招待(2021)(初日) 写真・GettyImages
松山は3オーバーと出遅れ アーノルド・パーマー招待(2021)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T ローリー・マキロイ -6 -6
1T コリー コナーズ -6 -6
3 ブライソン・デシャンボー -5 -5
4T ジェイソン・コクラック -4 -4
4T アン ビョン フン -4 -4
4T セバスチャン ムニョス -4 -4
7T ビクトル ペレス -3 -3
7T マーティン・レアード -3 -3
7T ラント グリフィン -3 -3
7T リー・ウェストウッド -3 -3
<アーノルド・パーマー招待 初日◇4日◇ベイヒルC&L(米フロリダ州)◇7466ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「アーノルド・パーマー招待」初日が終了。松山英樹は3オーバーと出遅れてのスタートとなった。

松山は前半から連続ボギーなど4バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの「75」と苦戦。87位タイ発進となった。

首位タイには、6アンダーまで伸ばしたローリー・マキロイ(北アイルランド)とコリー・コナーズ(カナダ)、首位と1打差・3位にブライソン・デシャンボー(米国)、2打差・4位タイにはジェイソン・コクラック(米国)ら3人が続いた。

そのほか、昨年覇者のタイレル・ハットンは5オーバー・107位タイと出遅れ。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ