プエルトリコオープン

米国男子

小平智は32位Tで最終日へ 首位に地元のR・カンポスら

小平智は最終日の爆発なるか(写真は初日のもの) プエルトリコオープン(2021)(3日目) 写真・Getty Images
小平智は最終日の爆発なるか(写真は初日のもの) プエルトリコオープン(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T グレイソン・マレー -7 -14
1T Rafael Campos -5 -14
3T キャメロン・パーシー -5 -13
3T ブランデン・グレース -4 -13
5T アンドリュー・パットナム -5 -12
5T Nelson Ledesma -4 -12
5T Brandon Wu -1 -12
8T テッド・ポッターJr. -5 -11
8T ジョナサン・ベガス -3 -11
10 Seamus Power -5 -10
<プエルトリコオープン 3日目◇27日◇グランド・リザーブCC(プエルトリコ)◇7506ヤード・パー72>

世界ゴルフ選手権シリーズの裏で開催されている米国男子ツアーの「プエルトリコオープン」3日目。39位タイから出た小平智は2つスコアを伸ばしてトータル5アンダーの32位タイで3日目を終えた。

1番から出た小平は5番までに3バーディを奪ったが6番をボギー。後半に入ると最初の10番でバーディを奪うもその後は1ボギーでスコアを2つ伸ばすにとどまった。

トータル14アンダーの首位タイに地元のラファエル・カンポス(プエルトリコ)とグレイソン・マレー(米国)。トータル13アンダーの3位タイにブランデン・グレイス(南アフリカ)とキャメロン・パーシー(オーストラリア)がつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ