プエルトリコオープン

米国男子

小平智は2アンダー・37位T発進 トミー・ゲイニーが単独首位、WGC裏大会

小平智が2アンダーの37位タイで初日を終えた プエルトリコ・オープン(2021)(初日) 写真・GettyImages
小平智が2アンダーの37位タイで初日を終えた プエルトリコ・オープン(2021)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 トミー・ゲイニー -7 -7
2T ロバート・ギャリガス -6 -6
2T ラファエル カンポス -6 -6
2T テイラー ペンリス -6 -6
2T リー ホッジス -6 -6
2T グレッグ チャーマーズ -6 -6
2T ファビアン・ゴメス -6 -6
2T ブランドン ウ -6 -6
9T ブライス・ガーネット -5 -5
9T ジョシュ ティーター -5 -5
<プエルトリコ・オープン 初日◇25日◇グランド・リザーブCC(プエルトリコ)◇7506ヤード・パー72>

世界ゴルフ選手権シリーズの裏で開催されている米国男子ツアーの「プエルトリコ・オープン」初日。日本勢で1人出場している小平智は、ボギーなしの2バーディで回り、2アンダー・37位タイで初日を終えた。

10番スタートの小平はバーディが先行。前半で2つのバーディを奪ったが、後半はオールパーで足踏み。アンダーパーグループながら、順位は上がらなかった。

7アンダーの首位にはツアー1勝のトミー・ゲイニー(米国)。1打差の6アンダーにロバート・ギャリガス(米国)、地元のラファエル・カンポス(プエルトリコ)ら7人が並ぶ。

メジャー覇者のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)も小平と同じ2アンダー・37位タイでホールアウトした。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ