ジェネシス招待

米国男子

マックス・ホーマが2年ぶりツアー2勝目 トニー・フィナウはプレーオフ敗退、DJは8位T

マックス・ホーマがツアー2勝目 ジェネシス招待(2021)(最終日) 写真・GettyImages
マックス・ホーマがツアー2勝目 ジェネシス招待(2021)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 マックス・ホーマ -5 -12
2 トニー・フィナウ -7 -12
3 Sam Burns -2 -11
4 キャメロン・スミス -4 -9
5T マシュー・フィッツパトリック -5 -7
5T Viktor Hovland -4 -7
5T ジョン・ラーム E -7
8T Wyndham Clark -4 -6
8T ダスティン・ジョンソン -2 -6
8T マット・ジョーンズ -1 -6
<ジェネシス招待 最終日◇21日◇リビエラカントリークラブ(米カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

米国男子ツアーの「ジェネシス招待」最終日。順延となっていた第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、トニー・フィナウとマックス・ホーマ(ともに米国)がトータル12アンダーで並びプレーオフに突入した。

ともにツアー2勝目をかけた戦いは1ホール目をともにパー。2ホール目でパーをセーブしたホーマがフィナウを振り切り、2019年の「ウェルズ・ファーゴ選手権」以来のツアー2勝目を飾った。

初日から首位を守ってきたサム・バーンズ(米国)はトータル11アンダーの3位。トータル9アンダーの4位にキャメロン・スミス(米国)が入った。

世界ランキング2位のジョン・ラーム(スペイン)がトータル7アンダー・5位タイ。同1位のダスティン・ジョンソン(米国)はトータル6アンダーの8位タイに終わった。

世界ランキング4位のザンダー・シャウフェレ、ジョーダン・スピース(ともに米国)はトータル4アンダーの15位タイで大会を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・T・ウッズがホストを務めるリビエラCCに登場「マスターズには戻って来たい」
href="https://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=167051?tourid=94769&cat=2" target="_blank">・ジェネシス招待最終日、勝敗を分けたもの【舩越園子コラム】

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング