AT&Tペブルビーチプロアマ

米国男子

ジョーダン・スピースが復活の4年ぶりVへ首位堅守 ジェイソン・デイが3差7位T

ジョーダン・スピースが2週連続で3日目を終えて首位 AT&Tペブルビーチプロアマ(2021)(3日目) 写真・Getty Images
ジョーダン・スピースが2週連続で3日目を終えて首位 AT&Tペブルビーチプロアマ(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジョーダン・スピース -1 -13
2T Nate Lashley -4 -11
2T トム・ホージュ -4 -11
2T ラッセル・ノックス -3 -11
2T パトリック・カントレー -2 -11
2T ダニエル・バーガー E -11
7T ジェイソン・デイ -4 -10
7T ブライアン・スチュアード -3 -10
7T Maverick McNealy -3 -10
7T ポール・ケイシー -1 -10
<AT&Tペブルビーチプロアマ 3日目日◇13日◇ペブルビーチGL(7051ヤード・パー72)、スパイグラスヒルGC(7041ヤード・パー72)◇米カリフォルニア州>

米国男子ツアーの「AT&Tペブルビーチプロアマ」3日目。単独首位から出たジョーダン・スピース(米国)がトータル13アンダーで単独首位を守った。

途中スコアを落としたが、16番パー4ではイーグルを奪い挽回。前週の「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」に続き2週連続で首位のまま最終日へ。2017年の「全英オープン」以来のツアー12勝目を狙う。

2打差のトータル11アンダー・2位タイにパトリック・キャントレー、ダニエル・バーガー(ともに米国)ら5人。さらに1打差の7位タイに3年ぶりの勝利を目指すジェイソン・デイ(オーストラリア)ら4人が続く。

なお、小平智、大会を5度制しているフィル・ミケルソン(米国)は2日間で姿を消している。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・ボールはブリヂストン、アイアンはミズノ ニュー“ジェイソン・デイ”が “復活V”に向かう

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング