ウェイストマネージメントフェニックスオープン

米国男子

ブルックス・ケプカが15年以来の大会2勝目 松山英樹は42位T、小平智は63位

ブルックス・ケプカが優勝 ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン(2021)(最終日) 写真・GettyImages
ブルックス・ケプカが優勝 ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン(2021)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブルックス・ケプカ -6 -19
2T 李 京勲 -3 -18
2T ザンダー・シャウフェレ E -18
4T カルロス・オルティス -7 -17
4T ジョーダン・スピース -4 -17
4T スティーブ・ストリッカー +1 -17
7T Matthew NeSmith -6 -16
7T アンドリュー・パットナム -5 -16
7T Scottie Scheffler -1 -16
10 ジェームズ・ハーン -2 -15
米国男子ツアーの「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」最終日。ブルックス・ケプカ(米国)が「65」をマークして6つ伸ばし、トータル19アンダーで逆転優勝。2019年7月の「WGC-フェデックス・セントジュード招待」以来の米ツアー8勝目を飾った。

1打差のトータル18アンダー・2位タイにザンダー・シャウフェレ(米国)と日本ツアーでも活躍した韓国のイ・キョンフン。さらに1打差のトータル17アンダー・4位タイに53歳のスティーブ・ストリッカー(米国)、カルロス・オルティス(メキシコ)、4年ぶりの勝利を目指したジョーダン・スピース(米国)が入った。

松山英樹は4ーディ・2ボギーの「69」で回り、トータル8アンダーの42位タイで終戦。小平智は2バーディ・5ボギーの「74」でトータル3アンダーの63位で4日間を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・小平智に芽生えた自信 スタジアムホールでは「ホールインワン狙った」
href="https://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=166466?tourid=94763&cat=2" target="_blank">・「底」からの復活 ウッズ、ケプカ、トーマス!?【舩越園子コラム】

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ