ファーマーズインシュランスオープン

米国男子

松山英樹は足踏みのラウンド パター変更も「あした戻します」

松山英樹は2つ落として最終日へ ファーマーズインシュランスオープン(2021)(3日目) 写真・Getty Images
松山英樹は2つ落として最終日へ ファーマーズインシュランスオープン(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T カルロス・オルティス -6 -10
1T パトリック・リード -2 -10
3T Sam Burns -2 -8
3T Lanto Griffin E -8
3T Viktor Hovland +1 -8
3T ジョン・ラーム E -8
3T アダム・スコット E -8
8T Sam Ryder -3 -7
8T ローリー・マキロイ -2 -7
8T Will Zalatoris -2 -7
<ファーマーズインシュランスオープン 3日目◇30日◇トリーパインズGC サウスコース(米カリフォルニア州)◇7765ヤード・パー72>

初日の出遅れを取り戻す「68」をマークした2日目から一転、1バーディ・3ボギーの「74」とスコアを二つ落とした松山英樹。トータルイーブンパーの45位タイと、上位フィニッシュにはビッグスコアが必要となった。

1番から出た松山はティショットに苦戦。前半をボギー2つとすると後半に入ってもボギーが先行。最終ホールのパー5で3打目を寄せてバーディとしたが、この日のフェアウェイキープ率は42.86%と3日続けて低迷。持ち味のアイアンショットも機能せずに、上位追撃は果たせなかった。

「ティショットがフェアウェイに行かないと、とは思いますけど、それ以上に、フェアウェイから打ったショットがなかなかチャンスにつかなかったところが一番スコアに直結しているんじゃないかなと思います」

距離感が合わないショットに違和感を覚えている。「自分が計算している感じではなかった。そこの原因も何かあると思う」。見えない不調の原因を探るべく、最終日に備えるため練習へと向かった。

パッティングについても、この日はマレット型のパターを投入したが、こちらも思うような結果を得られず。「あんまりよくなかったので、あした戻します」と、使い慣れたピン型に戻すことを示唆。ショット、パッティング、すべてに調整が必要な状況に苦慮している。

「いいプレーをして来週に繋がるようないいきっかけをしっかり見つけて終われたらなと思う」。次週は2016、17年と連覇を果たしている「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」。納得の上がりで、好相性の地に乗り込みたい。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・前例があるから… パトリック・リードに再び「ルール問題」が浮上!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング