セントリー トーナメント・オブ・チャンピオンズ

米国男子

ハリス・イングリッシュが7年ぶりの勝利 松山英樹は「68」も最下位脱出ならず

7年2カ月ぶりの勝利を挙げたハリス・イングリッシュ セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ(2021)(最終日) 写真・Gettyimages
7年2カ月ぶりの勝利を挙げたハリス・イングリッシュ セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ(2021)(最終日) 写真・Gettyimages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ハリス・イングリッシュ -4 -25
2 Joaquin Niemann -9 -25
3 ジャスティン・トーマス -7 -24
4 ライアン・パーマー -2 -23
5T ザンダー・シャウフェレ -7 -21
5T Sungjae Im -4 -21
7T ブライソン・デシャンボー -7 -20
7T ジョン・ラーム -6 -20
7T コリン・モリカワ E -20
10 ダニエル・バーガー -1 -19
<セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 最終日◇10日◇プランテーションコース at カパルア(米ハワイ州)◇7596ヤード・パー73>

米国男子ツアーの2021年初戦は最終日もスコアの伸ばしあいとなり、トータル25アンダーで並んだハリス・イングリッシュ(米国)とホアキン・ニーマン(チリ)のプレーオフに突入。1ホール目でバーディを奪ったイングリッシュがニーマンを振り切り、13年11月以来の3勝目を飾った。

1打差の3位に前年覇者のジャスティン・トーマス(米国)。トータル23アンダーの4位にライアン・パーマー(米国)。トータル21アンダーの5位タイにイム・ソンジェ(韓国)とザンダー・シャウフェレ(米国)が入った。

世界ランキング2位のジョン・ラーム(スペイン)、ブライソン・デシャンボー、コリン・モリカワ(ともに米国)がトータル20アンダーの7位タイ。世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)はトータル18アンダーの11位タイでフィニッシュした。

松山英樹は1イーグル・6バーディ・3ボギーの「68」で回り、トータル4アンダーの41位タイ、最下位で4日間を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ