ワークデイ・チャリティ・オープン

米国男子

C・モリカワがプレーオフでJ・トーマスを破り逆転V 松山英樹は22位T

モリカワがプレーオフ制して優勝 ワークデイ・チャリティ・オープン(2020)(最終日) 写真・Getty Images
モリカワがプレーオフ制して優勝 ワークデイ・チャリティ・オープン(2020)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 コリン・モリカワ -6 -19
2 ジャスティン・トーマス -3 -19
3 Viktor Hovland -1 -15
4 Chase Seiffert -5 -14
5T ゲーリー・ウッドランド -3 -12
5T イアン・ポールター -2 -12
7T パトリック・カントレー -7 -11
7T ビリー・ホーシェル -6 -11
7T ジェイソン・デイ -5 -11
7T チャーリー・ホフマン -5 -11
<ワークデイ・チャリティ・オープン 最終日◇12日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(オハイオ州)◇7456ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終ラウンドが終了。トータル19アンダーで並んだジャスティン・トーマスとコリン・モリカワ(米国)のプレーオフにもつれ込み、3ホール目で制したモリカワが優勝を決めた。

モリカワは首位と3打差からスタートした最終日に「66」をマーク。トータル19アンダーでトップに並び、プレーオフ3ホール目でトーマスを下し、昨年7月の「バラクーダ選手権」に続く米ツアー2勝目を挙げた。

首位と4打差・3位にビクトル・ホブラン(ノルウェー)、5打差・4位にチェイス・サイファート(米国)が続いた。

トータル9アンダーから出た松山英樹は「73」と後退。トータル8アンダー・22位タイで大会を終えた。

そのほか注目選手では、リッキー・ファウラー(米国)がトータル8アンダー・22位タイ、フィル・ミケルソン(米国)がトータルイーブンパー・58位タイとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ