ワークデイ・チャリティ・オープン

米国男子

トーマスが単独トップで最終日へ 松山は8位T、モリカワは3位に後退

単独トップに躍り出たジャスティン・トーマス ワークデイ・チャリティ・オープン(2020)(3日目) 写真・Getty Images
単独トップに躍り出たジャスティン・トーマス ワークデイ・チャリティ・オープン(2020)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジャスティン・トーマス -6 -16
2 Viktor Hovland -6 -14
3 Collin Morikawa E -13
4T Sam Burns -2 -11
4T ケビン・ストリールマン -1 -11
6T イアン・ポールター -3 -10
6T ローリー・サバティーニ -3 -10
8T ゲーリー・ウッドランド -6 -9
8T リッキー・ファウラー -6 -9
8T Chase Seiffert -2 -9
<ワークデイ・チャリティ・オープン 3日目◇11日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(オハイオ州)◇7456ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「ワークデイ・チャリティ・オープン」の第3ラウンドの競技が終了。トップと3打差の10アンダーからスタートしたジャスティン・トーマス(米国)が、6バーディ、ボギーなしの「66」で回り、トータル16アンダーで単独トップに躍り出た。

2位はスコアを6つ伸ばしたノルウェーのビクトル・ホブランでトータル14アンダー。トーナメントリーダーだったコリン・モリカワ(米国)は4バーディ、4ボギーの「72」でトータル13アンダー・3位に後退した。松山英樹も「72」とスコアを伸ばすことができず、トータル9アンダー・8位タイで最終日を迎える。

主な選手では、リッキー・ファウラー(米国)がスコアを6つ伸ばして、トータル9アンダーで22ランクアップの8位タイに浮上。50歳のフィル・ミケルソン(米国)は、スコアを2つ落としてトータルイーブン、59位タイで第3ラウンドを終えている。

なお、タイガー・ウッズ(米国)は今大会に出場していないが、今週と同じコースで開催される次週の「メモリアル・トーナメント」にはエントリー。2月の「ジェネシス招待」以来の実戦復帰が決まっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ