ザ・RSMクラシック

米国男子

M・ウォレスとC・ビジェガスが首位発進 小平智は122位Tと出遅れ

小平智は出遅れ ザ・RSMクラシック(2021)(初日) 写真・GettyImages
小平智は出遅れ ザ・RSMクラシック(2021)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T Matt Wallace -6 -6
1T カミロ・ビジェガス -6 -6
3T ローリー・サバティーニ -5 -5
3T ピーター・マルナティ -5 -5
3T キャメロン・トリンゲール -5 -5
3T アダム・ロング -5 -5
3T パットン・キザー -5 -5
3T ロバート・ストレブ -5 -5
3T キーガン・ブラッドリー -5 -5
3T Doug Ghim -5 -5
<RSMクラシック 初日◇19日◇シーアイランド・リゾート(米ジョージア州)◇シーサイドコース(7005ヤード・パー70)、プランテーションコース(7060ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「RSMクラシック」が開幕。第1ラウンドを終えて、米ツアー未勝利のマット・ウォレス(イングランド)と米ツアー4勝のカミロ・ビジェガス(コロンビア)が6アンダー・首位タイに立った。

首位と1打差・3位タイにはアダム・ロン、キーガン・ブラッドリー(ともに米国)ら8人が、2打差・11位タイにはケビン・キスナー、ザック・ジョンソン(ともに米国)ら10人が並んだ。

日本勢では小平智が参戦。「75」と苦戦し、3オーバー・122位タイ発進と出遅れ。先週の「マスターズ」で初出場ながらアジア勢史上最高となる2位タイに入ったイム・ソンジェ(韓国)は、イーブンパー・64位タイ発進となった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ