ビビント・ヒューストンオープン

米国男子

松山英樹は猛追も2差2位タイ カルロス・オルティスが初優勝、DJも2打足りず終戦

カルロス・オルティスがツアー初優勝 ビビント・ヒューストン・オープン(2021)(最終日) 写真・GettyImages
カルロス・オルティスがツアー初優勝 ビビント・ヒューストン・オープン(2021)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 カルロス・オルティス -5 -13
2T 松山 英樹 -7 -11
2T ダスティン・ジョンソン -5 -11
4 Talor Gooch -7 -9
5T ブルックス・ケプカ -5 -8
5T Sepp Straka -1 -8
7T マッケンジー・ヒューズ -7 -7
7T ティレル・ハットン -5 -7
7T Sam Burns +2 -7
7T ジェイソン・デイ +1 -7
<ビビント・ヒューストン・オープン 最終日◇8日◇メモリアルパークGC(テキサス州)◇7432ヤード・パー70>

米国男子ツアーの「ビビント・ヒューストン・オープン」最終日。首位と5打差からスタートした松山英樹はボギーなしの7バーディを奪い、トータル11アンダーで2位タイに終わった。

序盤からバーディを重ねると、後半に入っても2度の連続バーディを奪うなど猛烈な追い上げ。優勝には2打届かなかったが、今年のベストフィニッシュとなり、次週の「マスターズ」に勢いをつけた。

優勝はメキシコのカルロス・オルティス。5つ伸ばし、トータル13アンダーで米ツアー初優勝。新型コロナウイルス感染からツアー復帰戦となったダスティン・ジョンソン(米国)は松山と同じくトータル11アンダー・2位タイで大会を終えた。

テイラー・グーチ(米国)がトータル9アンダー・4位。ブルックス・ケプカ(米国)はトータル8アンダーの5位タイに入った。

小平智はトータルイーブンパーの38位タイ。アダム・スコット(オーストラリア)はトータル1アンダー・32位タイで大会を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング