バミューダ選手権

米国男子

ツアー1勝のピーター・マルナッティが単独首位 世界ランクトップ選手は不在

ピーター・マルナッティが単独首位 バミューダ選手権(2021)(初日) 写真・GettyImages
ピーター・マルナッティが単独首位 バミューダ選手権(2021)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ピーター・マルナティ -8 -8
2T Doug Ghim -7 -7
2T ライアン・アーマー -7 -7
4T Doc Redman -6 -6
4T ボーン・テーラー -6 -6
4T Chase Seiffert -6 -6
7T Wyndham Clark -5 -5
7T ジョンソン・ワグナー -5 -5
7T ハンター・メイハン -5 -5
7T ジョッシュ・ティーター -5 -5
<バミューダ選手権 初日◇29日◇ポートロイヤルGC(バミューダ諸島)◇6828ヤード・パー71>

今週の米男子ツアーは米国本土を離れ、バミューダ諸島を舞台に開幕。現地時間29日(木)の第1ラウンドが終了し、米ツアー1勝のピーター・マルナッティ(米国)が8アンダー・単独首位発進を決めた。

首位と1打差・2位タイにはダグ・ギムとライアン・アーマー(ともに米国)、2打差・4位タイにはドック・レドマン、ボーン・テイラー、チェイス・サイファート(すべて米国)が続いた。

そのほか、米ツアー公式の優勝予想で最有力に挙げられたウィル・ザラトリス(米国)は2アンダー・46位タイ発進となった。

米ツアーでは2週後に海外メジャー「マスターズ」が控えており、世界ランクトップ選手は不在。日本勢は松山英樹、小平智も出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ