ZOZOチャンピオンシップ・アット・シャーウッド

米国男子

小平智、星野陸也が日本勢トップの17位 松山英樹39位、石川遼64位 単独首位にS・ムニョス

松山英樹もまずまずという初日の結果になった ZOZOチャンピオンシップ・アット・シャーウッド(2021)(初日) 写真・岩本芳弘
松山英樹もまずまずという初日の結果になった ZOZOチャンピオンシップ・アット・シャーウッド(2021)(初日) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Sebastian Munoz -8 -8
2T ティレル・ハットン -7 -7
2T ジャスティン・トーマス -7 -7
4T ブライアン・ハーマン -6 -6
4T Lanto Griffin -6 -6
4T ケビン・キスナー -6 -6
4T ハリス・イングリッシュ -6 -6
4T ディラン・フリッテリ -6 -6
9T マッケンジー・ヒューズ -5 -5
9T パトリック・カントレー -5 -5
<ZOZOチャンピオンシップ 初日◇22日◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073ヤード・パー72>

新型コロナウイルス感染拡大に伴い選手移動が困難などの観点から、今年は米国での開催となった大会が初日のラウンドを終えた。単独トップには8アンダーのセバスチャン・ムニョス(コロンビア)が立った。1打差にジャスティン・トーマス(米国)、タイレル・ハットン(イングランド)が続く展開。

8人が出場する日本勢でトップに立ったのは、4アンダー・17位タイにつけた小平智と星野陸也。小平はツアー復帰後ここまで2試合連続で予選落ちが続いていたが、この日は7バーディ・3ボギーの好ラウンドとなった。

昨年大会2位の松山英樹は、母校・東北福祉大の後輩・金谷拓実と並ぶ2アンダー・39位タイで発進。関藤直煕は1アンダー・51位タイとまずまずの滑り出しを切った。

1オーバー・64位タイの石川遼、2オーバー・69位タイの堀川未来夢、3オーバー・73位タイの今平周吾は、明日オーバーパーからの巻き返しを図る。

昨年王者のタイガー・ウッズ(米国)は苦しいゴルフが続き、4オーバー・75位タイと出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・理想のスタイルが求められるコースに「すごく楽しい」 石川遼が求める結果“プラスα”
・「気持ちがエキサイト」金谷拓実がプロ初の米ツアーでアンダーパー発進
・チップインにイーグル奪取でもいまひとつ? 星野陸也、小技で“耐えた”1日に「もったいないミスをなくしていければ」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ