ザ・CJカップ・アット・シャドークリーク

米国男子

松山英樹、R・マキロイが7打差で最終日へ 首位にラッセル・ヘンリー

松山英樹は10位タイで最終日へ ザ・CJカップ・アット・シャドークリーク(2021)(3日目) 写真・Getty Images
松山英樹は10位タイで最終日へ ザ・CJカップ・アット・シャドークリーク(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ラッセル・ヘンリー -5 -15
2T Lanto Griffin -6 -12
2T Talor Gooch -3 -12
2T ジェイソン・コクラック -4 -12
2T ザンダー・シャウフェレ +2 -12
6T ジェイソン・デイ -6 -10
6T ジャスティン・トーマス -4 -10
6T ティレル・ハットン +1 -10
9 コリン・モリカワ -1 -9
10T バッバ・ワトソン -7 -8
<ザ・CJカップ・アット・シャドークリーク 3日目◇17日◇シャドークリークGC(米ネバダ州)◇7527ヤード・パー72>

米国男子ツアー「ザ・CJカップ・アット・シャドークリーク」3日目。上位進出を狙った松山英樹は5バーディ・3ボギーの「70」で回り、トータル8アンダー・10位タイで最終日を迎える。

序盤から出入りの激しいゴルフが続いた松山。終始波に乗れないなか、ビッグスコアはかなわず。首位と7打差から逆転を狙う。

首位はトータル15アンダーでラッセル・ヘンリー(米国)。3打差の2位タイにラント・グリフィン、ザンダー・シャウフェレ、テイラー・グーチ、ジェイソン・コクラック(いずれも米国)がつける。

ジャスティン・トーマス(米国)。ジェイソン・デイ(オーストラリア)らがトータル10アンダーの6位タイ。ローリー・マキロイ(北アイルランド)は松山と同じくトータル8アンダー。「全米プロ」覇者のコリン・モリカワ(米国)はトータル9アンダーの9位となっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ