シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン

米国男子

松山英樹、小平智は予選落ち 首位に4人が並ぶ混戦模様

予選落ちとなった松山英樹 シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン(2021)(2日目) 写真・Getty Images
予選落ちとなった松山英樹 シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン(2021)(2日目) 写真・Getty Images
<シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン 2日目◇9日◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255ヤード・パー71>

米国男子ツアーの新シーズン5戦目「シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン」は予選ラウンドが終了。松山英樹は4バーディ・2ボギーの「69」。トータル5アンダー・81位タイで、7月の「メモリアル・トーナメント」以来となる予選落ちを喫した。

もう一人の日本勢・小平智も6バーディ・2ボギー・1ダブルボギーとスコアを2つ伸ばしたものの、トータルイーブンパー・127位タイで予選落ちとなった。

トップはトータル14アンダーまで伸ばしているパトリック・キャントレー、ブライアン・ハーマン、オースティン・クック(いずれも米国)、マーティン・レアード(スコットランド)の4人。ブライソン・デシャンボー(米国)は1打差の5位に後退している。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ